Lenovo LuvBook 8

GPU
Intel HD Graphics
◆ 購入のきっかけや価格
日常的WinがXPのためそろそろ買い替え。
夜間クーポンで約52000円。

◆ 体感速度の変化
特に不満を感じません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
これも文句無し。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
タブレットですのでそれなりです。
BTキーボードを買いましたが、英語配列ハード+日本語入力の設定が
さっぱりわからず。日本語入力と英語入力でモード切り替えが多発し
ちょっと不便です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
持ち出し用アニメエンコードでは全く不満なし。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
高級感あります。

◆ 排熱:筐体の温度
以外と熱を持ちます。もっとも電池の持ちも悪いので持てなくなるほどにはなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
無音でこの点はパーフェクトでしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
見た目より思いのかもしれませんが420gは片手支持+片手タップ許容範囲でしょう。

◆ その他
やはり OTG で充電+USB使用の制約感はかなりあります。
ただ片手持ち+片手タップでUSBを使用することは稀ですので
日常的には困らないでしょう。
ただデジカメ用機器には不便をかんじるでしょうね。

◆ 総評
他のタブレットをビュアーとして使う生活になれ、PCを直接操作する頻度は
めっきり減ったので、Winのリモート用として買いました。
今迄の手元操作機がC2D世代ですので、全く不満を感じる事はありません。