HOME > レポート一覧 > シュガッターさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI GX60 3CC Destroyer  シュガッター さん シュガッター さんさんのほむぺ

>> MSI

 No. 4093

  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.4 7.4 7.4 5.9 5.9
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.103.6083.50
512k43.4256.56
4k0.631.388
型番HGST HTS721010A9E630
FF14 高解 2679
FF14 低解 2767
モンハン大討伐 20396*

Radeon R9 M290X 2GB (HD 8970Mと同等)を搭載しています。
ドライバはCatalyst Omega(14.12)を使用しています。
初期状態のドライバでは3DMarkのSKY DIVERがカクカクになります。
また、VBIOSのアップデートによりGPUのメモリクロックが800MHz→1250MHzに向上しています。

3DMark SKY DIVERのスコア: 10759

◆ 購入のきっかけや価格
NTT-Xにて10万円を切っていたのとAMD好きなこともあり2014/10に購入。

◆ 体感速度の変化
HDDは1TBで7200rpmですが、体感はそこまで速くない。
しかしながら、Win8の起動の早さでカバーされている印象です。

初期状態ではRAMはDDR3L-1600の8GBx1でしたが、
メモリの帯域が足りないらしく、ゲームをすると頻繁にカクツキが起きたり
フレームレートが低下したりしました。
そこで、手持ちのノートからDDR3-1333の8GBを刺してみたところ、
DDR3-1333のデュアルチャネルとして動作ができるようになりました。
(電圧が違ったりクロックが違ったりするのですが今のところ普通に動いています、ただしスロットが逆だと良くないようです)
デュアルチャネル動作になることで、ゲーム中のカクツキが減ったので、
DDR3L-1600のメモリを入手することでさらなる向上が期待できるかとは思います。

ただし、CPUのシングルスレッドの処理能力が問題で、
CPU負荷の高いゲーム(プレイした中ではSF2)では一般的なノートPCのオンボード並の性能しか出なかったりするものもあります。

Enduroテクノロジーのせいなのかなんなのか、だいたいの3Dゲームで50fpsは出ても60fpsにならなかったりしますので、FPS等フレームレートが重要なゲームはプレイが厳しいと思われます。

これの問題は”ベンチスコアは出るのに実ゲーム性能がよろしくない”ことです。

自分なりに調べたところ、CPUのES品を刺してOCしたりしているユーザーもいるようです。
標準仕様では、CPUのターボクロックの3.2GHzに固定することで多少は改善するようです。

とにかくCPUが足を引っ張っていると思われるので、MantleやDX12対応ゲームがより一般的になってくるとまた評価が違うのかもしれません。
◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
輝度はそこまで出ませんが特に暗いというわけではありません。
視野角は横には割と広いですが縦は上から見ると良くない印象です。
発色は良くはありません、寒色系でしょうか。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
バックライト付きでかっこいいです。
強い力で押してもキーボードがたわみません。
ただ、バックライトは暗いので昼間は目立ちません。

タッチパッドのクリックが左右一体で安っぽく硬いです。
マウス接続前提で適当なのかもしれません。
接続するとタッチパッドが無効になります。

上部のタッチセンサーボタンは反応がイマイチです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ジャックがたくさんあります。
僕のだけかもしれませんが、接続端子がめちゃめちゃ硬くて
刺すたびにどちらかが壊れないか心配になります。

音質はオンボードにしてはいいのかな?程度の印象です。
内蔵スピーカーはある程度音は出ますが過度な期待は禁物です。

イヤホン端子の音量はかなり大きな音まで出ます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ゴツイ、重いと言ったよくあるゲーミングノートといった印象です。
USB3.0が左に3つ、しかもひとつはスマホ充電用に出力が大きく、電源OFFでも出るようになっています。

VGA、HDMI、miniDP端子が付いているのでHDMI-DVI変換さえ持っていれば
画面出力には困らないのではないでしょうか。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱に関しては問題ありません。
ターボクロックに固定していても、付属のソフトで見る限り
危なさそうな温度(80℃以上)になっているのは確認できません。
他レビューサイトにはCPUが高温等と言われていますが、
AMDのCPUは内蔵の温度計がだいたい狂っているので
付属以外のソフトウェアで読み取るとだいたい異常に高い温度が出ます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
フルで動かすとファンの音がすごいです。
この機体には、クーラーブーストというファンを最大にする機能があるのですが
それを使うとまさに掃除機レベルです。
ある意味気合いが入ります。

光学ドライブは普通だと思いますが、
読み書き性能が若干不安です(なぜか失敗したことがある)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターも巨大で、重いので持ち運びは大変でした。
バッテリーはGPUを使うとゴリゴリ減ってしまいます。
iGPUでもそれなりのことはできるので、電源がないところでは
グラボを切ってしまうのもありかもしれません。
(CPU自体のTDPは35Wなので省電力だと思われます)

◆ その他
msiのゲーミングノートと言えばデザインでしょう。
これがステータスだと思います。

◆ 総評
AMD最強ノートを謳ったノートPCです。
ただゲーミングと言うには非力な点が結構あり、
ぶっちゃけコスパを考えなければ残念です。

しかしながら、msiやAMD搭載であることなど、性能以外の点に歓びを感じられる方なら
安価にそれを享受できるということに置いては良いPCなのではないでしょうか。

 [2015-3-3]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > シュガッターさんのユーザーレビュー