パソコン工房 Clevo 13GSX7100-i7-RSB

GPU
GeForce GTX 860M (Maxwell)
◆スペック

13GSX7100-i7-RSB [Windows 7 Professional] (OSプリインストール)
Windows(R) 7 Professional 64ビット ※SP1適応済み
13.3型 QHD+(3200×1800ドット)対応光沢[IPS方式]カラー液晶
インテル(R) Core i7-4710MQ プロセッサー (2.5-3.5GHz/4コア/8スレッド/6MBキャッシュ/TDP47W)
インテル(R) HM87 Express チップセット
DDR3L-1600 8GB/SO-DIMM×1(計8GB) 低電圧駆動メモリ採用・省電力
1TB 2.5インチ Serial-ATA HDD
光学ドライブ非搭載
NVIDIA(R) GeForce GTX 860M 2GB GDDR5
IEEE802.11 b/g/n対応ワイヤレスLAN + Bluetooth 4.0 LE [本体内蔵]

◆ベンチマーク

ドラクエ? 1920×1080 最高          11639
FF14 キャラクター編 1920×1080 最高     6152
3DMARK FIRESTRIKE        3777
3DMARK 06                 23847


◆ 購入のきっかけや価格

デスクトップが調子が悪く、しかもかなり古い(LGA775マザボにCore2quad9450)デスクトップを組みなおそうかと思案したが、移動用のノートも欲しいので思い切ってノートを購入。価格は119800円(税抜)

なお、BTOではなく店での組みあがり済みの在庫だったのでBTOで買うよりも激安でした。



◆ 体感速度の変化

ノートがPentiumM1.6Ghz、デスクがQ9450からの当ノート購入なので圧倒的な速度で文句なしで満足です。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

解像度が多すぎて困ります。3200×1800の13.3インチなので字がまったく見えません。ちなみに普段は23インチの液晶に無線キーボード、無線マウス、無線スピーカーをつなげて完全にデスクトップとして使用しています。

ノートの液晶で使う場合は文字の大きさを大きくするか、解像度を落とさないと実用的ではありません。

視野角はIPS液晶ですし、非常によいです。文句なしです。個人的にはノングレアが好きなので、非光沢であれば完璧でした。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

タッチパッドはクリックボタンが独立しているタイプなので◎。
配列、キータッチは一般的です。キーピッチは19mmです。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

Sound Blaster Cinema搭載マザボなのでノートPCとしてはよいと思います。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

特に問題なし。


◆ 排熱:筐体の温度

13インチにハイスペックCPU、GPUを詰め込んでるのでベンチマーク時においてはCPU温度93度、GPU温度84度まで上がりました。(室温25度)
爆熱、爆音ですがこれは当然なので気になりません。むしろ、このスペックで静音のほうが恐怖を感じます。

エンコードやハイスペックゲームなどで負荷をかけない限りは静かでいい子です。AS-05がころがっていたのでCPUのグリスを換装してあげようかと思います。

なお、冷却シロッコファンはCPUとGPUで共有していました。おのおの単独であればよかったのですが、そんなスペースもないか・・・。




◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

光学ドライブ非搭載ですが、リカバリ領域のあるHDDではなく、きちんとOSのディスクがついてきます。なので、リカバリする場合は光学ドライブを別途用意する必要があります。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重さは約2kg。ゲームノートとしては軽量、モバイルノートとしては重めでしょう。スペックを考えたら文句なしの軽量と思います。ACアダブタはデカイです。120Wです。


◆ その他

バッテリーをいまだに挿入したことがないのでバッテリーの駆動時間はわからないですね・・・。バッテリーはいまだにプチプチにくるまれていていて新品です。いつになったらモバイル用途として外に持ち出されるのだろうか・・・。

◆ 総評

時代の変化を感じました。この値段でこのスペックなら文句なしです。ずっと大事に使っていきたいと思います。