Lenovo IdeaPad Z575 199992J 改

GPU
Radeon HD 6630M
◆ 購入のきっかけや価格

WALKMAN NW-ZX1をメインPCであるALIENWARE17r1だとUSB3.0ポートしか無いので接続するとx-アプリ起動でWindows7が必ずハングアップするという怪現象に悩まされてソニーに相談したところ回答がUSB2.0のポートに接続して下さいとしか解決方法が無くデルに相談しても個別の周辺機器についてはサポート出来ませんという回答でしたので7万円のWALKMANがゴミになってしまうのでウェブでUSB2.0のポートが有りそこそこ速くてゲームが出来るノートを探したところGENOでリファビッシュPCのideapad Z575を送料込みで2万円でゲットしました。

◆ 体感速度の変化

APUがA8-3500Mで1.6GHzの定格動作で遅い、HDDもシーゲートST9500325AS 500GBと起動に360秒も掛かってあまりにも遅すぎるのでAPUをこのモデルで搭載可能な一番速いA8-3550MXに換装しSSDも新型の読み込み速度の速いCrucial CT500BX100SSD1 500GB に換装してメモリも8GBに増設を決行し使用する全てのソフトとプログラムインストールしてベンチを取っています。

起動時間が30秒に短縮され大幅な高速化となりました。
SSDのプチフリ対策に電机本舗のプチフリバスターDuo drive を導入しています。

ゆめりあベンチ 1024x768 最高画質で27276でした。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

光沢液晶で反射が気になります。
標準だと輝度が高すぎてギラつくので明るさを落としています。
発色はRADEON HD6620Gなので良好です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードはThinkPadには敵いませんが値段なりかと。
キータッチはストロークが短いですがしようがないです。
タッチパッドはマウスを接続しても無効に出来ず困ります。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

USBDAC使用なので特に問題無いです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

アルミ仕上げでまあまあ見た目は良いです。
コネクタ配置も標準的です。

◆ 排熱:筐体の温度

APUを爆熱のA8-3550MXに換装したので排熱で困るかと危惧していましたが特に問題ありません。
筐体の温度も特に気になる点はありません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブの振動が非常に気になります。
冷却ファンのノイズは全く聞こえません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

2.4Kgと軽いので持ち運びやモバイル製には問題無いかと思います。
ACアダプタもとてもコンパクトです。

◆ その他
APUのA8-3550MXがレア過ぎて世界で通販出来る所が無くてアメリカのe-bayから取り寄せました。

◆ その他(追記)

3DMark06
SM2.0 2647
HDR/SM3.0 2829
CPU 2829

FINAL FANTASY XI ベンチ 4608
FINAL FANTASY XⅣ ベンチ 標準 1024x720 3731


◆ 総評
ほぼWALKMANのために買ったのですがゲームも出来るのでサブマシンで活躍出来そうです。