マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5700

GPU
GeForce GTX 970M
◆ 購入のきっかけや価格
酷使し続けたThinkPad T430sにガタが来たため
今年3月末頃、買い替えました。

年々、妙な方向に進むThinkPadに魅力を感じず、
ある程度の3Dゲームも動かせるよう
当初は860m辺りを積んだ機体で検討しましたが、
価格差も小さいため、結局i5700に落ち着きました。

よくよく考えてみたら、ThinkPad以外の
しかもゲーミングノートを買うのは初めてです。

◆ 体感速度の変化
心なしかアプリの立ち上がりが若干速い気がしますが
重い処理でも行わない限り、多分変化は感じられないかと

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
巷では評判も芳しくないようですがT430sに比べると
十分綺麗なので不満はないです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
タッチは特に問題ありませんが、日本語キーボードなので
無駄にキーが多く非常に使い難いため、英語キーボードが欲しいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ゲーミングノートだけあって音質は悪くないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
この手の機体としては薄型ですが、
強度や質感は特に問題無さそうです。
コネクタ周りも特に邪魔にならない配置です。

◆ 排熱:筐体の温度
下から吸気を行うため、直置きだと熱が篭り易いようです。
ファン未使用の冷却台(サンワサプライ TK-CLN16U3RN)に乗せて
隙間を作って常温でCPUは大体30度後半を保っています。
夏になるとどうなるかは判りませんが…。

◆ 静粛性:冷却ファンなどのノイズ
GPUに2つ、CPUに1つ冷却ファンが付いているため
高負荷時はやや煩いかと思いますが、
デスクトップに比べると十分許容範囲です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体に加え特大サイズのACアダプターを含めると
3kgを超え家の中での持ち運びが限界かと

◆ その他
M2や7mm厚のSSDを2つ乗せられたり
メモリの拡張性もありますが、
分解しての増設は非常に手間が掛かりました。

◆ 総評
日本語キーボードというのが意外と気になりました。
それ以外は特に不満らしい不満は無いかと思います。
あとはFallout4もサクサク動いてくれれば言うこと無しです。