HOME > レポート一覧 > nakaさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LIFEBOOK P771/C  naka さん

 No. 4121

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.4 5.7 6.3 7.9 5.7

◆ 購入のきっかけや価格
 こちらのサイトを参考にさせていただいて,2007年1月に東芝AW6(Core2Duo2.0GHz,GeForce7600)を購入したのですが,今年の5月の連休前に電源のランプが点かなくなり逝ってしまったため,Win10の発売を間近に控えてたこともあったので,とりあえずの繋ぎとして地元のソフマップで(中古で3万円,落下品のようで液晶に縞模様,ベゼルに欠け・破損あり)購入しました。

◆ 体感速度の変化
 東芝AW6との比較になりますが,特にストレスなく使うことができています。PC全体の処理速度は速くなったと思います。GPUがGeForce(東芝)からCPU内蔵(富士通)に変わったのですが,ゲームは全くやらないので,どちらが優れているのかわかりません。9年前のGeForceと4年前の内蔵チップセットとどちらが優れているのでしょうか。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 おそらくMAXの輝度は富士通の方が高いと思います。ネットサーフィンとオフィスソフトの使用がメインなので,暗くして使っていて高輝度の恩恵は享受していません。発色は半光沢だったこともあって東芝の方がはっきりくっきりです。ただ,どちらの機種も緑の発色に違和感があります。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 キー配列・キータッチは東芝に軍配が上がります。富士通はキータッチが重く,ミスタイプが増えて,なおかつ疲れます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 内蔵スピーカーの音はとてもチープです。これに比べると東芝は内蔵スピーカーとしてはいい音でした。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 筐体は結構しっかりしていると思います。USBが右にひとつ,左にふたつ付いているのでまずまずでしょうか。ただ,USBは3.0でないなのが残念です。HDMI端子も欲しかったところです。

◆ 排熱:筐体の温度
 内蔵HDD160GBをSSD250GBに装換したこともあり,筐体の温度はほんのり暖かくなる程度です。たまに,処理中なのか冷却ファンが回り続けて排熱が高くなることがあります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 光ドライブは付属していなかったので,サードパーティ製で安価なものを一緒に購入しました。冷却ファンが短時間に回ったりとまったりを常に繰り返します。静かな場所で使っているとその音が気になります。また,上記でも書いたとおり,たまに冷却ファンが結構高速で長い間回り続けて,大丈夫なのか心配になることがあります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 長時間用バッテリー付属で1.3Kg台だったと思います。古い12インチとしてはまずまずかなと思っています。ACアダプタはとても小さいです。

◆ その他
 Win7(32bit)とWin10(32bit)のデュアルブートで使用しています。SSDにしたことで特にWin10の起動が爆速になりました。

◆ 総評
 とりあえず繋ぎつもりで購入したのですが,i5第2世代ではありますが思ったよりも性能が高く,結構気に入っています。

 [2015-11-18]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > nakaさんのユーザーレビュー