Lenovo LuvBook Y700

GPU
GeForce GTX 970M
GeForce GTX960Mの選択肢がなかったので970Mで登録しました。

◆ 購入のきっかけや価格

Lenovoからゲーミングノートが出た、とのことで。もっと時間がたてばクーポンでお安くなるはずですけど、とりあえず初物に飛びつきました。
価格は16万。Eクーポン20%引きです。

◆ 体感速度の変化

第6世代core i7がどんなものか…
ベンチマークをとればcore i7-4710HQよりも高性能なはずですが、体感速度は変化ありません。最近は手軽なのでDuo13 core i7-4650Uをよく使ってますが、日常作業(ネットやら動画やら)は2coreでも4coreでも変わりありません。
最新鋭のゲーミングノートのくせにSSDがSATA6接続というのが…
ベンチマークは
3D Fire 4052
Sky 12952
Cloud 16760
Ice 54643
FF蒼天のイシュガルド  12562
    ローディング  19.676sec
DQ高画質(1920×1080)  13337 (HD530 ; 3862)
    (3840×2150)   3918 (HD530 ; 899)
Windows Experience Indexは内蔵HD530でしか評価できませんでした。
dGPUで評価できる方法をご存知の方、教えて下さい。

ドラゴンクエストX ベンチマーク 1920 ドラゴンクエストX ベンチマーク 3840

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶はIPS、解像度3840×2160。斜めから見て色変化は少ないものの光沢パネルが反射して正面からでないと見にくいです。フルHDでも十分きれいでしたが、15インチ画面だと4Kのほうが文字もジャギーなく奇麗に見えます。
発色も良いほうだと思います。黒は黒に見えます。黒浮きはありません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

ゲーミングノートということでキーボードには期待したのですが…
まずメカニカルキーではなくラバータイプのような打鍵感。AWSDは周囲よりも赤で囲っていかにもFPS用、という感じを出していますが、そこが撓むのです。ちょっとゲームしてみてFPSは無理です。こんな剛性感のないキーじゃ自由に動けません。文字入力程度なら許せますが、ゲーミングを名乗るからにはそこはしっかり作れ、と。
タッチパッドは大きいですが可もなく不可もなく。
フルサイズ、テンキー付きのキーボードですが、主要キー以外はほとんど幅が狭くなってます。打ちづらいというほどではないですが、ここまでフットプリントの大きい機種なのに残念。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

スピーカーはJBLと書いてありますが、本当かしら。ノートにしてはまともな音質と思いますが、JBLを名乗るほどじゃないです。底面にサブウーファーがついてますが音量を70%まで上げると、その振動がキーボードにダイレクトに伝わってきて手が痺れます。低音を改善する効果があるのでしょうが、このサブウーファーは大失敗。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

筐体はしっかり剛性感が出てます。フットプリントが17インチのVAIO typeFとあまり変わりません。最近は狭ベゼルの機種が多い中、ベゼルはしっかりと幅がとってあります。おそらく筐体を薄くするため、排熱を考えると筐体容積を上げるにはフットプリントを大きくするしかなかったのでしょうが…
コネクタは右側面にUSB3.0が2個、HDMI、イーサーポート。左側面にはヘッドセット、メモリーカードスロット、USB2.0(Powered USBx1)、電源ポート。

◆ 排熱:筐体の温度

廃棄は底面吸気の背面排気です。起動直後は触ってもいないのに定期的にファンが回り始めます。おそらくGTX960Mを冷却しているのか、とは思います。排熱はよく、パームレストやキーボードは全く熱くなりません。しばらく使っていると冷却ファンの回る頻度が少なくなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

冷却ファンの音は負荷をかけなければかなり静かです。負荷をかけてもうるさいほどではありませんが、静かとは言えません。ま、ゲーミングノートとしては普通なんでしょう。GS60はもっと静かだったと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

15インチですから2.6Kgほど。モバイル性は低いです。フットプリントの大きさも災いして据え置きですね。
ACアダプタは135Wでそこそこ大きいです。iPhone6並みの底面積と高さ2cmくらい。

◆ その他

けっこう電力を食うようで使用していると電源につないでいてもバッテリー容量が増えません。減りもしませんが。ということは常に135W使っているんでしょうか…

◆ 総評

ゲーミングノートと言わなければ良い機種だと思います。
いろんなところが中途半端な印象です。
特にキーボードが残念仕様です。
これでFPSをしようと考えている人は外付けのゲーミングキーボードを使ったほうが幸せになれます。
注文した時に返信されてきたメールには「新商品のためもあり、さっそく技術改善指令が出てしまっているそうで、現在は出荷が止まっており具体的な納期もお付けできておりません。通常流れている商品の場合と違い改善作業完了まで全面的に止まってしまっておりますので…」とあり、納期が相当かかるかと覚悟していたのですが、Webで確認した納期より早く手元に届きました。もしかしたら私のY700は改善前のものかもしれません。