ソニー VAIO VGN-S92S

GPU
GeForce Go 6200TC
◆ 購入のきっかけと価格
3Dゲーム等は最近はしてませんが、3DCGを作ったりするので、今のデスクトップ(Celeron2.3Ghz/メモリ768M/ビデオチップオンボード)だとかなりツラく、こちらのサイトを参考に、購入に踏み切りました。価格はソニスタで21万程度でした

◆ 実際の体感速度
Celeronからの転向だったのでもう少し体感速度の向上を感じるかと思ったのですが、劇的に早くなった気はしません^^:
やはりノートンの設定をいじって、その他余計な常駐を消してやっとこちょっと早くなったかな~と思うくらいでした^^;

◆ 液晶の質
液晶は確かにきれい!写りこみもほとんど気にならないです。購入の際通常の液晶とクリアブラック液晶とで迷ったのですが、クリアブラックにしてよかった^^ ただ、私はグラフィックを作るのですが、ディスプレイの真ん中に比べディスプレイの端の発色が弱く感じます。この程度ならネットをブラウズする程度では気にならないと思いますが。。。


◆ キーボード
私はあまりキーボードにこだわりはないので特にたわみ等は気にならないのですが、キーを打っていると、右手首の辺りが暖かくちょっと手が汗ばみます^^;

◆ サウンド
ノートなりのサウンドです・・・

◆ 筐体:強度と質感
全体的にしっかりしてますが、CD-ROMドライブ(私はCD-R/DVD-ROMを選択しました)の部分がCDを入れるときにバキッといきそうで怖いかも・・・

◆ 筐体:各種コネクタの位置
これは噂通り良くないですね・・・USBの位置

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
私は鈍感なので、あまり騒音は気にしません~。通風孔からの熱風も噂から想像していたよりは気になりません☆近づけなければ平気です。それよりキーボードの右手の熱のほうが気になります・・・

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
デカッ!と思いました^^; 発熱もそれなりに熱くなります。

◆ モバイル性
重さとしてはなんとか持ち歩ける範囲です。頑張りたいと思います。
持ち歩くために買ったので、大容量バッテリーを選択しました。
作業内容によりますが、大容量バッテリー駆動で3時間半~4時間程度は持ちます。

◆ 総評
読み返すと酷評な気もしますが、自分としては満足しています。
期待が大きかったので、ちょっと厳しくなってしまったみたいです。
デザインもシンプルでいいし、何よりスペックとモバイル性のバランスがいいです。
長く付き合っていこうと思います。右手に汗をかきながら・・・