HOME > レポート一覧 > corgiさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D610  corgi さん

>> デル

  No. 443

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 2672

別所有のLatitude D600はほとんどFANが廻りませんが、このD610は常時ほとんど気にならない低回転でFANが廻っており、ベンチ等を連続でループさせるとそこそこ熱くなりFANも結構廻ります。
液晶パネルは縦方向の視野角が狭く、(同じく別所有のLavieRXと同程度)やや不満です。まぁ、Dellの事なので各パーツはロットにより異なり、液晶に関してはハズレを引いたかなと思っています。

点数的には低価格な点を考慮して90点って所でしょうか?
#ちょっと甘いかな!?

※のちに追記という形でレポートを頂戴しました。

◆ 購入のきっかけと価格
今までお出掛け用として使っていたNEC LavieRX(PC-LR500/AD PentiumM725 1.6GHz)は
今一つ動作がモッサリとしていて、マウスをクリックしてもワンテンポ遅れる感じだった
ので色々と改良を試みてみました。
HDDを5400rpmのHTS548080M9AT00に換装し、Memoryもパソコン裏面だけでなく
キーボード裏に付いているMemoryも512MBに換装して合計1024MBにしてみましたが
ほとんど改善されませんでした。

で、もう諦めて買い換える事にしました。
#そのLavieRXは省エネ対策とかいって今までDesktop使いだった次男に押し付けました(笑)

◆ 実際の体感速度
superπだけ?は驚くほどバカっ速で
メインデスク機D865PERLK(Pentium4 3.2GHz Memory1024MB)や
メインノート(NEC PC-LC900/8E Mobile Pentium4 3.2GHz Memory1024MB)をあっさりと
クリアして104万桁39秒(PentiumM760 Memory1024MB)です。(驚)
当然、LavieRXで感じていたモッサリ感はなく満足しています。
まぁ、グラフィックチップがX300なんで3D性能には期待していませんが・・・・・

◆ 液晶の質
SXGA+モデルですが、縦方向の視野角が今一で(LavieRXなみ)、
デスクトップ用液晶パネルや上記PC-LC900/8Eと比較すると
ちょっと悲しいですがお出掛け専用なんで気にしない事にしています。

◆ キーボード
キーストロークはやや浅めですが軽量ノート機としてはまぁまぁかなと思います。

◆ サウンド
なんとか聞こえる音は出ています。って程度でしょうか?
この機種のヘッドフォン出力にノイズがのるって話は良く聞きますが
個人的には許せる範囲内です。

◆ 筐体:強度と質感
少なくともLavieRXよりはボディ剛性は有るかと思います。
デザインについては人それぞれ好みが有るかと思いますが
個人的には国内メーカーとかのちゃらちゃらしたデザインよりはこちらの方が好きです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
latitudeD600も所有していますがUSB端子が後面に2Portしかなく不便に感じていました。
しかしD610になって右側面にも2Port増え、合計4Portになりました。
やっぱ、2.5inch Mobile HDDケースとかを使うとそれだけで2port占有されてしまうんで
最低でも3Portは欲しいですよね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はLatitudeD600と比較してキーボート上や裏面Memory部分はやや熱くなりますが
夏になっても熱暴走するような事は無さそうです。
FANはD600だと常時停止していてCPU温度とか高くなった時だけ廻っていたのが
D610になり常時気にならない程度の低回転で廻っています。
負荷が掛かり温度が上がってくると結構、高回転で廻り騒音も増えますが
個人的には許容範囲内です。(PC-LC900/8E高回転時より静かです。)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
発熱はそんなに気になりませんがやや大きめです。
オプションのコンボアダプタも同時に購入してみましたがかなり重たいです。
D600の時に問題になっていた発振音については解決している模様です。

◆ モバイル性
個人的には移動はもっぱら車なんでサイズ、重量共に問題なしです。
これ以上、小さいモデルは性能的に今一なのでスペック重視で選ぶと
最低でもこのクラスになるのでは無いかと思います。

◆ その他
最初から付いていたHDDがFUJITSU MHT2080AH(5400rpm 80GB)でやや遅めで
上記LavieRXで試したHTS548080M9AT00が余っていたので換装してみました。
数値的にはHDBENCHがややアップした程度で、体感出来るほどでは有りませんでした。

内蔵BlueToothを利用して完全Wireless Mouseを試みましたが失敗しました。
LogicoolのBlueToothマウスMX900をマウス付属の受信機を使わないで直接通信すると
Logicoolのユーティリティが使えず2ボタンマウスになってしまうし、
内蔵BlueToothを無効にしておいてLogicoolのユーティリティをインストール後、
有効にすると一時的には他ボタンも使えるけど、再起動すると認識せず
起動のたびにBlueTooth Device(MX900)を削除して再度Deviceの追加をしないと
使えないのでダメっぽいです。

◆ 総評
LatitudeD600と比較して性能的にはかなりアップはしてますが細かい所では不満点も有ります。
1) ポートリプリケータ用コネクタのカバーが無く、ホコリとかが入らないか心配です。
#取りあえず、お出掛け前にコネクタ部に透明シールを貼り、
 帰宅後シールを剥がしてポートリプリケータにドッキングしていますが、かなり面倒です。

2)2ヶ有るMemoryスロットの内の1ヶがキーボードの下へ移動してしまい、アクセスが
 面倒です。
#BTOで512MB*2をオーダーしたので、とりあえず増設予定は無いので大丈夫ですが・・・

液晶パネルや3D性能はいまいちですが去年から今年に掛けて購入した
下記の5台のノート機の中では一番のお気に入りかもしれません。

1) Feb.2004 NEC PC-LC900/8E 未だ自分用メインノートとして使用中
2) Apr.2004 DosPara Cronos VR 爆音耐えかね、長男のゲーム専用機になりました。
3) Sep.2004 NEC PC-LR500/AD 上記の通りです。
4) Feb.2005 Dell Latutude D600 超静かなので家内のweb閲覧&Mail用になっています。
5) Apr.2005 Dell Latutude D610 今回のマシンです。

取りあえず次の購入はYonah-NV搭載機(2006春?)まで無い予定です。

ビジネス用のLatitudeブランドではあまり重要視はされない液晶ですが、視野角はLavie RX並みということで、結構狭いですね(^^;
corgiさんも書かれているように、他のサプライヤーからもパネルを調達している可能性は十分にありそう。

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > corgiさんのユーザーレビュー