デル Inspiron 9300

GPU
GeForce Go 6800
◆ 購入のきっかけと価格
職場に導入された9300を見て衝動買いしてしまいました。GF6800GOが一番の要因です。
価格はDELLエクスプレスにて25万円でした。

◆ 実際の体感速度
起動、シャットダウンなどの速度はデスクトップのPen43.06HTと比べると全体的に遅く感じますが、満足できる速度です。

◆ 液晶の質
評判の悪いLG製ではなく、サムスン製でした。発色、輝度もよい感じです。ドット抜けもありませんでした。

◆ キーボード
打鍵感、キーピッチ等問題ありません。

◆ サウンド
ノイズが少々気にはなりますが、迫力あるサウンドで満足です。ただ音量調節がボタンなのが不便です。

◆ 筐体:強度と質感
ヒンジ部分が固めなのが気になります。カラーキット単体もリアルサイト等で販売してほしいですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートが6つもあるのが美味しいです。個人的には右側に2つ付けてもらいたかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
会社から支給されたPentium4爆音、爆熱ノートと比べるとファンの音、熱も全く気になりません。クロック数の低さから、PentiumM搭載機の購入は全く考えていませんでしたが、INSPIRON9300を動かしてみて、目からウロコが落ちました。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さくてよいと思います。発熱も触れなければ気にはなりません。

◆ モバイル性
頻繁に持ち歩くには適さない大きさです。重さ自体はそうでもありませんが・・・。
モバイルするならINSPIRON6000か700Mの方がいいですね。デスクノートのような使い方が適していると思います。収納する鞄がなくて困ってます。

◆ その他
ついにノートもここまで来たかと改めて感じました。
DOOM3が解像度1600×1200 UltraQualityで快適にプレイできるとは思いもしませんでした。GF6800GOのパワーには脱帽です。

◆ 総評
ネットサーフィン時に発生するノイズ音さえなければ、パーフェクトです。国産機にはないオーバースペックと価格が魅力的ですね。