HOME > レポート一覧 > bhaさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-A73S  bha さん

評価 98 点 No. 476

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 3426

◆ 購入のきっかけと価格
音楽をよく聴くのでVAIO TYPE M(Pentiun4 3.06Ghz ソニースタイルモデルVGC-M70)を昨年購入したのですが、HDDの爆音に耐え切れず前から欲しかったAVパワーアップステーション付きのTYPE Aのソニースタイルモデルを購入しました。

◆ 実際の体感速度
体感速度はTYPE Mとあまり変わりません。

◆ 液晶の質
やっぱりクリアブラック液晶は綺麗です。

◆ キーボード
こればかりは個人差があるでしょうが大変打ちやすいです。

◆ サウンド
やはりAVパワーアップステーションはすばらしい音しますねー。これだけでも買った価値はある気がします。

◆ 筐体:強度と質感
ぱっと見た目には質感が高いですが、よく見るとプラスチック部分が安っぽく見えますね。強度は問題ないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートも5つ(合計)ありますし、満足です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
TYPE Mが爆音機だっただけに余計に静かに思います、すばらしいです。
発熱についてもパームレストが少し暖かくなる程度です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタデカ杉!

◆ モバイル性
ゼロです。

◆ その他
TYPE MではFFベンチは動きもしませんでしたので、感動しています。

◆ 総評
AVパワーアップステーションに価値を見出せる方には非常にいい機種だと思います。
主に仕事でCAD、3Dゲームなどで使用しますので、
今後はメモリーを増やして大事に使っていきたいと思います。

ノートとデスクトップのあいの子のようなバイオMから転向されたbhaさん。3D性能、静粛性共にバイオMより良好だそうです。バイオMは搭載CPUがPen4系なので、まぁうるさくても仕方ないところでしょう。ハードウェアエンコーダーや、デジタルアンプの内蔵されたAVパワーアップステーションに関しても高い評価をされています。 [2005.5.1]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > bhaさんのユーザーレビュー