フェイス Progress M2 47600A/DVR

GPU
MobilityRadeon X600
◆ 購入のきっかけと価格
ASUS製のPCは作りがしっかりしてる(InterLink使用中)し、価格対性能比が良い事、デザインが良い事などで購入を決めました。

◆ 実際の体感速度
早いです。
今まで購入したくても満足に動かなかったソフトが、さくさく動きます^-^
いろいろBenchを試しましたが、どれも完走できたのには感動しました。

◆ 液晶の質
やや青味がかってる(色温度が高め)のですが、発色が良く、ムラも見られません。
非常に満足してます。
テカテカ液晶は初めてなのですが、これはこれで長所があるのだなと思いました。

◆ キーボード
キーストロークは浅めですが、カッチリしていて、たわむ事はありません。
とても打ちやすいキーボードだと思います。

ただし、右側カーソルキー周りの配置は好きになれません。
範囲指定(Shift+矢印)がとてもやりにくくて・・・・・。
カーソルキーを一段下げてくれたら良かったのにと思います。

◆ サウンド
ノートのサウンドとしては良いほうだと思います。
今まで使ったPCの中では一番良い音です^^;

◆ 筐体:強度と質感
ヘアライン加工の筐体は高級感があり、非常に満足しています。
液晶の端を持って本体を持ち上げても、液晶が歪んだりにじんだりする事はありません。
とてもしっかりした造りになってます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB2,DVD,LAN,RGBが左、排熱口,PC-Card,USB1が右にあるのですが、逆になっていたら使いやすいと思います。(右利きだからかな?)

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
パーム、キーボードはあまり熱を感じません。
排熱口はかなり熱い風が排出されてます。
底面もかなり熱くなりますね・・・・

電源コネクターが排熱口のそばにあるのですが、熱によりコネクタ自体が熱くなるのが気になります。

音は爆音と言うほどではないものの、稼動中の「ふぉぉぉおおおん」と言う音はけっこう耳障りかも。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
A4ノートにしては小さいですね。
ただし、かな~り熱を持ちます。
大丈夫か?これ・・・・・

◆ モバイル性
2.2Kgだから、まぁ、がんばれば何とか・・・・・orz
筐体がしっかりしているので、持ち歩き自体には不安は無いと思います。
後は体力ですね(笑)

◆ その他
Progress M2の915PMモデル(X600搭載)は筐体が855PMモデル(9700搭載)と共通です。
FaithのHPではシルバーモデルと同じ写真が使われてますが、実際は違うので注意してください。
私は黒筐体が良かったので、結果的には良かったのですが(笑)

◆ 総評
今まではノートPCというだけで、何かを犠牲にしなければいけなかったのですが、このPCはメインマシンとして十二分に活躍できる性能を持っています。
また、ベアボーンという概念を払拭してしてくれたというのも大きいかな?
デザイン、性能、すべてに満足できるPCにやっと出会えたと思います。