IBM ThinkPad T43p

GPU
MobilityFireGL V3200
◆ 購入のきっかけと価格
所有しているT40(92J)のボロボロ化。WINノート機買い増し。
T40を2年使用~これを2年使用~LONGHORN落ち着き時期に買い替え、という計画。

◆ 実際の体感速度
スムーズ。良い意味でも悪い意味でも予想通り。

◆ 液晶の質
T40と比べると青白い。前者は液晶劣化でそう見える?ドット抜けは無し。

◆ キーボード
T40で使っていた評判の良い英語キーボード08K5044(部品番号)を新規に取り寄せようと思ったら、39T0519という番号にパーツが変更されていた(見た目も多少違う)。使い易かったタイ製だから問題無いだろうと思って取り付けたら、意外とパシャパシャしてて、ストロークが浅くなった気がする。何だろう?
ちなみに、デフォルトの日本語キーボードも最初からタイ製。タッチはT40の英語キーボードよりそっちに近い。
って事は、やはり工程が変更されたのか?かなり不明。近いうちに元から持ってる08K5044に換装予定。
キートップがツルツル&ハゲて来たが・・・。

◆ サウンド
まだあんまり試してないです。変わんないと思うが。

◆ 筐体:強度と質感
これは何故かT40よりも上がった気がする。ガッシリ。
そもそもT40は知らない間にネジ2本無くなってるし・・・。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
基本変わらず。PCカードの変更があるけど。
あと、ナビ無しパームレストに変更。指紋センサーさようなら・・・。
ちなみに俺は1394必要派。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
火を入れた時の爆音にかなりビックリしたが、動作中はT40とそんなに変わらない。
つまり、最大に回ったらT40よりかなりデカいという事。
しかし、届いてから24時間フル稼働させたが、最大に回った事は無い。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
T40と変わらず。

◆ モバイル性
T40よりも密度が高い感じ。デカバッテリーも標準に付け替えたが、それでも100gぐらい重い印象。

◆ その他
セットアップしかしてないので、これから色々あると思います。
実は、これを書いているのがこの機械で初めて打つ本格的な文章なのですが、やっぱりキーボードがパシャパシャしてるなー、と・・・。
あと、4/30製造分から、裏のステッカーと梱包箱に付くシールにLenovoの文字が入りました・・・。注視しなきゃ分かんないけど・・・・。

◆ 総評
最近攻撃を受けた某掲示板にあったような批判・中傷等に関わる事は一切無し。
本体自体にそんなに不満は無いが、付け替えたキーボードに違和感があるのはちょっと予想出来なかった。それがマイナス10点。
残りのマイナスは、かつてのT4xシリーズのpにしては他社に負ける部分が複数ある事。
dellやhpの新機種の方がどう考えても充実してるし。

それでも買った理由は、他社に無い柔軟性と、ほぼIBMな機種はきっとこれが最後だと思うので、その時点での最高機種を。それだけ。
もっとLenovo色が強くなったら、そこがどうなるか分からないので。あと、グラフィックチップ、V3100じゃなくて3200ね。