デル Inspiron 9300

GPU
GeForce Go 6800
◆ 購入のきっかけと価格
TWOTOPで購入したViP Note-UX P2600CBの液晶がおかしくなってきた&LineageIIが重い、EverquestIIが動かないので購入しました。ちなみにViP Note-UX P2600CBはCPUを3.06GHzに、メモリを512MB、HDDを60GBの仕様です。

◆ 実際の体感速度
みなさんの指摘のとおりアプリの立ち上げなどもたつきがあるような気がします。
使っているうちに早くなるのかな?

◆ 液晶の質
あたしのはサムスン製でした。あたしは目は悪くないので普段の使い勝手を考えるとWUXGAにしたかったのですが、あまりに高解像度にしてゲームが重くなるのを嫌ってあえてWXGA+にしました。(あくまでもゲームをやるために買うので^^)
自宅の単体の液晶もサムスン製のものを2台使用していますので、発色に関しても違和感はありません。以前使用していたViP Note-UX P2600CBは視野角も狭く、発色も色あせたような感じだったので、今回のはとても綺麗で気に入っています。買った後でもWUXGAにしたほうがよかったかなって悩んでいます^^;

◆ キーボード
キーストロークも程よくあり打ちやすいですね。タッチも重くも軽くもなくちょうど良いです。またEnterキーの右にPageUP・DOWNがないのはいいですね。でも右にもAltキーは欲しかったかな。あとDeleteキーが使いにくい場所にあるのがマイナスかな。Deleteキー結構使うので。英語配列も選べたのでそちらでも良かったかもしれませんね。

◆ サウンド
大きい筐体のせいでしょうか。ノートにしては低音もしっかりしてるし、なかなか良い感じだと思います。この点に関しては多くを求めても仕方ないですしね。
EdirolのUA-3FXというUSBのオーディオインタフェースを持っていますので、いい音が欲しいときはUA-3FX経由で鳴らしてみたいと思います。

◆ 筐体:強度と質感
シンプルでフラットなデザインは気に入っています。強度はとてもしっかりした作りだと思います。オプションのカラーキットもつければ良かったかな。
あとマルチメディアボタンが押すと青く光るのは格好いいですね。
高級感はないとは思いますが、安っぽさは無いと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左にあるUSBは使いやすいですね。USBメモリを挿すときに重宝しています。また計6個もあるのも評価できるところです。この辺は大きい筐体ならではですね。IEEE1394コネクタも背面でなくって右側にあって使いやすそうですね。左側にあったらベターだったでしょうね。ヘッドフォン端子とかもね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ViP Note-UX P2600CBが爆音かつキーボードの上もほんのりという程度を超えて熱かったので、発熱の少なさ&静かさに感動しています。あたし的には大変満足しています。本当に静かです。やっぱり選ぶならPenM搭載ノートだなって改めて思いました。
実はViP Note-UX P2600CBで3Dゲーム走らせると、もはやシートファンが無いと熱でシャットダウンしてしまいます>< 最近ではシートファン敷いてても落ちることがありますw

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
こちらもViP Note-UX P2600CBに比べて一回り小さく、かつ発熱も低めなので良いと思います。

◆ モバイル性
あたしの場合は自宅~実家の往復しか移動させないので、この大きさもさほど問題となりません。やはりモバイル性は考えないほうがよいでしょうね^^;

◆ その他
有線LANはギガビットにして欲しかったかな・・・ノートゆえ頻繁に買い換えないですし。あとはせっかくのハイスペックなPCですので高速のHDDが選べると良かったですね。

◆ 総評
これだけの性能を備えてあたしの選んだ構成は約23万円でした。やはりこの価格は魅力です。ゲーマーにはどうでもいいことですがDVDも焼けるし。
やはり一番評価できるのはこれだけの性能を持ちながら、発熱も少なく音も静かなことですね。
また、これといって目立った欠点もないのも評価できるところです。
現在はEverquestIIとLineageIIを主にやっていますが、デスクPCとほとんど違和感なくプレイができます。(デスクはAthlon64、メモリ1GB、ビデオGeForce6800-256MB)
でもやっぱりギガビットのLANは搭載して欲しかったかな。