NEC LaVie RX

GPU
MobilityRadeon 9700
◆ 購入のきっかけと価格
新型のRX(200M)を一度購入したもののBM98のキー入力遅れがひどすぎるため(3Dではないのですが)即売却、適当な中古ショップをのぞいたところ上記のスペックで17万円であったので購入。

◆ 実際の体感速度
少なくとも前機種よりはよいです。ゲームはもちろんいろんな作業時も、です。

◆ 液晶の質
それなり。SXGA+のため視認性はよいです。

◆ キーボード
タッチがやわらかいのがやや不満です。

◆ サウンド
ノート相応かと思います。

◆ 筐体:強度と質感
質感で気になるのは天板です。デザインがよいだけ残念です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは両側にほしかったのですが、PCカードスロットがダミーカバータイプではないのがよいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ゲームをしなければファンはあまりまわりません。発熱はやや気になります。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACは小さいのがよいです。

◆ モバイル性
とりあえず可能、程度です。バッテリーはそれなりに持つためホットスポットなどでの拠点移動型という形なら悪くないと思います。

◆ その他
GAの起動に関してはVRAMが64M(ウルトラモードは128Mとなっている)でしたがテクスチャ圧縮をON、解像度を若干落とせは(私の設定は800×600)その他フルオプションで問題なく動きます。

◆ 総評
なぜNECがわざわざスペックダウンをしたか本当に分からなくなりました。総合的には満足です。モバイルで3Dゲームならこの機種がコストパフォーマンスに優れると思います。