ヒューレットパッカード HP Compaq nx9110

GPU
MobilityRadeon 9000 IGP
◆ 購入のきっかけと価格
液晶の大きな物を探していたら見つけたので購入しました。
購入時点(2004/06)で17万円でした。

◆ 実際の体感速度
1分もあれば起動します。
通常使用に関しては全く問題ありません。
3Dゲームもよほど最近のでない限りはある程度は動作します。

◆ 液晶の質
ワイドなので映画を見たりプログラムを書いたりするときには便利です。
ただ、フルスクリーンゲームだと横に引き延ばされる・・・
ワイドサポートのオプションがあるゲームだと大丈夫ですけど。

◆ キーボード
フルサイズなのでデスクトップと同じ使用感です。
キータッチ等も特に問題を感じたことはあありません。

◆ 筐体:強度と質感
黒一色に青くhpのロゴが入っているとてもシンプルな外装です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右中央に1つ、左中央に2つあり、右手前にマイク・ヘッドホン端子があります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
Pen4を積んでるだけあり、発熱はものすごいことになっています。
常時ファンが回りっぱなしで、排気口からはかなりの熱風が出ています。
高負荷時にはさらにファンが高速回転し、結構耳障りです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
それなりに大きいです(名刺2枚分)
発熱もあります

◆ モバイル性
結構重いため持ち運びには適していません。

◆ その他
Pen4(HT)を積んでいるので、エンコードなどは結構な早さで行ってくれます。
ですが、モバラデ9000IGPなのでやっぱり最近のと比べると見劣りが・・・
ってか何だこの3DMarkのスコアの低さは?