マウスコンピューター m-book GP

GPU
MobilityRadeon X700
◆ 購入のきっかけと価格
ノートPCが欲しかったのと、今やっているオンラインゲームが旧パソでは快適に動かなかったから購入しました。
価格は206,220円でした。

◆実際の体感速度
PSOBBをプレイしてみたところ1280×1024 32bit ハイエンド アンチエイリアス×2の設定でほぼ処理落ちもなく快適にできました。

◆ 液晶の質
光沢液晶でとてもきれいで見やすい液晶です。横から見たら少々見にくいと思います。

◆ キーボード
僕は今までデスクトップのキーボードを使っていたのでノートはよくわかりませんがデスクトップのキーボードを使っていた人には少々使いにくいかと。

◆ サウンド
内蔵スピーカーでも結構音は出ます。音楽を聞くには物足りない気もします。

◆ 筐体:強度と質感
本体の作りはとてもいい方かと。ブラウザやメーラーの起動ボタンがついてるので便利です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に悪いところはありませんがヘッドホンなど差し込むコネクタが前にあるので個人的には使いにくいかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
何時間か3Dゲームをやっているとキーボードあたりが温かくなって、ファンの音も少々聞こえてきます。常時はほとんど気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
アダプタは筆箱より少し小さいくらいの大きさです。発熱は長時間つけていると温度が高くなります。

◆ モバイル性
屋外へ持ち運ぶ大きさではないと思います。家の中で移動するなど、会議の際に持って行くなどぐらいであれば普通に扱えると思います。

◆ 総評
性能の割には安いほうなので2ndパソなどには最適です。