IBM ThinkPad T42p 2373P1J

GPU
MobilityFireGL T2
◆ 購入のきっかけと価格
以前購入したRXを急遽仕事用にした(というよりさせられた)ため同タイプのノートで探していたらオークションで未使用品が出品、それを落札。無論SSLXやタイプSなどもあったものの(当然これらのほうが安いであろうが)IBMのノートを一度使ってみたいという理由でこちらに。購入価格は約235,000円。

◆ 実際の体感速度
立ち上がりはRXより早いです。高速HDが活きていると思います。ゲームに関しては同等レベルだと思います。

◆ 液晶の質
そこそこです。視野角はそれほど広くないです。ちなみにここがマイナスなのは他の部分が良いからそこそこのつくりでは、ということです。

◆ キーボード
打鍵感が非常に良いです。BM98にはもったいない?

◆ サウンド
可もなく不可もなく、です。

◆ 筐体:強度と質感
強度、質感とも文句なし、です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが2つだけ、これは不満です。左にもうひとつついていればかなり違ったと思うのですが。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はさすがにゲームではそれなりに、とはいえ抑えられていると思います。
ファンの音はゲームでもさほど気にならないのが非常に良いです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさ、発熱とも許容範囲です。

◆ モバイル性
それをメインとして使うべきノートではないのですが大容量バッテリー標準搭載、優れた強度がありますので軽さ以外ならモバイル性は高いと思います。

◆ その他
実はプログレスM2と迷ったのですが(あちらは23万も出せば最高スペックにしてもお釣りがくる、ビデオメモリは64MBなものの3D性能は確実に上)液晶の解像度の点でM2は14インチWXGA、T42pは14.1インチSXGA+、これが決め手となりました。個人的にワイド液晶は好きではないので。

◆ 総評
値段からするとスペックは低いと思います。しかしキーボードや質感などカタログに載らない点では非常に優れていると思います。ただIBMがレノボになってその辺がどうなるか不安です。