デル XPS XPS Gen2

GPU
GeForce Go 6800 Ultra
◆ 購入のきっかけと価格
EverQuest II にはまったので、それまでのノート(RADEON9700)より解像度、メモリ等を向上させたいというのがきっかけです。

Outletで購入したのですが、日本にいて代理人経由で購入するのがこれだけ大変だったのは初めてです(個人輸入も米国での購入も結構やっているのですが)。その経緯だけ書いても記事にできるぐらい苦労しました。価格は送料、手数料、為替などを合わせて22万円程度かかりました。代理人の選択は価格でも対応面でも良かったです。

購入動機は趣味的な要素が多いのでその点でも満足しています。メモリはバルクを日本で別途購入し、2GBに増設しました。相性の問題も出ていません。1GB*2で3万円しない価格でしたので、それも合わせると全部で25万ほどですね。

◆ 実際の体感速度
実はなかなかXPS購入の目処がつかなかったので9300も購入したのですが、前のPCと比較すると歴然とした差がありますが9300との性能的な差はEQ2をやっている限りではさほど感じません。EQ2やっている人はわかるでしょうけど、メモリもかなり大きな性能要因なので2GBにしている限り大きな不満はないです。

◆ 液晶の質
LGでしたが思ったよりは良いと思います。ドット落ちが目立つところにあるのがちょっと残念ですが。保護の意味もあり、CV IIIを貼ろうかと考えています。

◆ キーボード
私はASCIIキーボード人間なのでそういう意味でも好みです。タイプした感じも9300よりもしっかりしている気がします。

◆ サウンド
使っているのがあまり大きな音を出せない環境でもあるので問題ありません。

◆ 筐体:強度と質感
色も関係しているのか質感というか重厚感はあります。強度も9300よりもあるような感じがしています。その分重いですし。。。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
慣れの問題かと。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
前のPCがどちらも大きかったので特に不満には感じていません。ただ、確かにどちらも小さくはないですね。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
このPCに見合ったアダプタだと思います。9300のアダプタは容量が小さく(130W vs 90W)、発熱もものすごいので本当にこれで大丈夫かと思えてならないのですが、それと比較すると発熱はましです。大きさは気にしませんので。

◆ モバイル性
何かあったときに動かせる(片づけられる)PCというコンセプトで選んだので元々この観点は範疇外です。

◆ その他
この性能の製品がこの価格で購入できるようになったのだからノートも良くなったなーとは思いますが、反面、省電力をある程度犠牲にしても良いので、CPU Pen-M 1.5GHz/MEM 1GB/GPU RADEON X600/12インチ液晶/1.5kg以下位のモバイルPCを作って売ってもある程度の市場はあるのではないでしょうか?
会社でVAIO Tを使っていますが、このクラスのPCでGPUをオンラインゲームに耐えられるような代物を作っても、9300/XPS同様に購買層はいるように思いますので、どこかのメーカが作ってくれないか期待しています。

◆ 総評
購入の際のUS DELLとの経緯を除けば概ね満足しています。このサイトは機種選定時に非常に参考になりました。
他のお二人同様、こちらでできる事があれば対応しますので、掲示板などで挙げて頂ければと思います。