東芝 dynabook VX1

GPU
GeForceFX Go 5200
◆ 実際の体感速度
ファイルのコピーなど結構おそいです。HDDが5400rpmくらいあると多少違うんでしょうね。
Ys6くらいしかゲームはやりませんが解像度を1024*768の標準設定でエフェクトを多少かけてもスムーズに動きます。

◆ 液晶の質
もう2年ほど使っていますがまだまだ明るいです。ただ、映り込みがちょっと問題です。
ワイドなので広く使えるのはいいですね。

◆ キーボード
スペースキーが右から左へみごとに傾斜していますw
全体的にかなり軋みますがそんなに文章打つわけではないんで問題ありません。
CapsLockにLEDがついているのでわかりやすいですね。
あと、左側にショートカッットボタンみたいなのがありますが、反応が鈍いので使っていません。

◆ サウンド
ノートにしてはまぁいいほうだと思います。

◆ 筐体:強度と質感
結構丈夫だと思いますが、最近ヒンジ部分の片側が外れかかってます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側 奥から順にUSB×1、DVDドライブ、USB×2、マイク、イヤホン
左側 奥から順にS端子出力、ファン、パラレル、iLink、PCカード
背面 D-sub15、LAN(100M)、モデム
手前 赤外線、その他メディアボタン(?)のようなもの。
個人的には手前にあるUSBが邪魔なんで奥にしてほしかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ひざに乗せてもちょっと熱いくらいまでしか発熱しません。
ファンはめったに回りませんし、回っても静かです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
このサイズのノートの割には比較的小さめなんでしょうか。

◆ モバイル性
モバイルできなくはありませんが重いというより大きくて邪魔というかんじです。
意外に軽く2.8kgです。
バッテリーは4時間ですが、最近壊れたようで10分と持ちません...

◆ その他
DVDドライブの不具合が多く、東芝に問い合わせるたびにリカバリーしろといわれ10回以上リカバリーしてます。
OpenGLベンチv2 133.4points、3DMark05は起動せず。

◆ 総評
当時同じくらいの価格だったLaVieRXとこちらで迷ったのですがLaVieにしておけばよかったですね。