東芝 dynabook Qosmio G20/395LS

GPU
GeForce Go 6600
◆ 購入のきっかけと価格
DELLの9300と迷いました。
が、オークションでG20の新品が230000円(しかも512MBの増設メモリつき)で出品されていたので、思わず飛びついてしまいました^^;
ネットでの購入ということもあり多少不安でしたが、商品も無事届き、動作も問題ないので安心してます^^

◆ 実際の体感速度
今までVAIOのU101をメインマシンとして愛用していたので、比較するのがかわいそうです^^;
起動時間などは感動的に早いですね。RAID0を組んでみたのですが、動作も非常にきびきびとしていてストレス知らずです。

◆ 液晶の質
映りこみも気にならず、明るさも十分すぎるほどで、非常に満足です。
(ただ、ワイド画面はあまり必要性を感じません・・・)

◆ キーボード
数字入力することが多いので、別途キーボードを購入して使っています。
本体のキーボードは、まあ、可もなく不可もなくといったところでしょうか...

◆ サウンド
これは定評どおり、非常に満足です^^
ただ、ヴォリュームのコントローラーがソフト上でのものなので少し残念...

◆ 筐体:強度と質感
質感は非常に高級感があり、気に入っています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
今のところ別段不自由していません。
しいていうなら、9300のUSBポート6つがうらやましい^^

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
本体はほとんど熱くなりませんし、音も静かな部類に入ると思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
一方、アダプタは大きく、結構熱をもちます。

◆ モバイル性
上でも書きましたが、前機種(今でも現役ですが)VAIOのU101だったので、並べてみるとG20がとてつもなく大きく見えます^^;
車通勤なので、そのうちG20も職場にもっていってみようと考えています。(無謀かな?!)

◆ その他
RAIDのおかげなのか、思ったよりも各ベンチのスコアが良かったような気がします。
(ノートンは常駐させた状態で計測しました。)
購入したてで、あまりいじってないのがかえってよかったのかもしれません。

◆ 総評
3D能力では、さすがにDELLの9300にはかないませんが、液晶の質、高速HDD×2(RAID)、ExpressCardスロット、各種AV機能等、他のノートPCより優れていると感じる点も多々あるので、おおむね満足しています。