デル Inspiron 9300

GPU
MobilityRadeon X300
◆ 購入のきっかけと価格
今までは2年半前に購入したNECのLAVIE LL5503を使用していたが、画像閲覧やCinePlayerでDVD鑑賞すると、VIDEOメモリが不足して(mobilityRADEON 4M)解像度を落とさなくてはならずストレスがあった。既に親用も含めて3台ノートがあり(他2台はMCJ m-Book C2000XL、EPSON Endeavor NT2700)その中ではEPSONが安くていい出来だったので、当初NT9000を検討していたが、自分の中での基準”20万円以下でPentiumM、チップ内蔵ではないビデオメモリを持ち、チップは915PM、15インチ以上の液晶を持つ”、という点でソートすると量販ではなかなかお目にかからないものの、ネットでは結構ヒットすることが分かった。
3Dゲームはベンチしか行わずそれほど必要ない点、DVD鑑賞を重視している点から、チップを855に落として、音も映像もきれいなQosmioG10にしようかとだいぶ悩んだが、ちょうど20%offでmedia center editionがついて面白そうだったので、送料込み180,000で購入した。

◆ 実際の体感速度
通常のネットサーフィン時やダウンロードだけではなく、、outlookexpressでメッセージをまとめたときに出る、ハイパーリンクの再参照時なども格段に早くなり、通常に使用していてストレスを感じることが全くない。最近のホームページは画像が多い。そのため、同じ通信環境を使用してはいてもスペックの低いパソコンとの差は大きいということが分かった。

◆ 液晶の質
唯一不安だった点
量販店のデモ機をみたところ、やけに暗くてもさっとしており、長年使用しようと考えるパソコンにしては致命的かなとの不安が商品到着まであった。納品が思ったほど遅かった(10日前後)事もあり、Qosmioに買いなおそうかと何度も思ったが、意に反して非常にきれいで大変満足している。ちなみに液晶はクリアワイドではない通常タイプ

◆ キーボード
多少配列に癖がある点、メーカー製に比べるとエンターキーが小さい点がやや不満

◆ サウンド
サブウーハー等あるとのことだが、単に音が大きいだけのようにしか感じない。
サウンドに関しては家庭にあるEPSON機の方が上。

◆ 筐体:強度と質感
強度?質感 悪くない

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが周囲をひしめいており6つついており全く問題ない。LAVIEはデフォルト1.1であったため拡張スロットで2.0にして使用していた。しかし電源供給が不安定なためか、様々なトラブルがUSB機器で発生し、その対処、解決に費用と時間を結構使った。
買い替えを検討した大きな要因のひとつ

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
LAVIEより熱くない、ファン音も気にならないレベル
ちなみに2年前購入のMCJ機はデスクトップ用のCPUを積んでるせいか起動時のファン音はすごい

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
アダブタはさすがに熱いですね。こんなもんかな。

◆ モバイル性
ないでしょう

◆ その他
media center editionは悪くないですね。MSの家電取り込み戦略の意気込みがよく分かりました。

◆ 総評
ノート以外に自作のデスクが1台あり、総勢5台でいろんなベンチを走らせ楽しんでます。ソフトの中でも同じような項目であるはずなのに違う結果が出るところが、面白く、また何がそれを左右しているのか、などを調べていると時間があっという間です。
3Dmarkについては05が動作した唯一のマシンで、radeon8500の格安ボードで装備された今年作成の自作マシンも当然のごとくあっさり敗退です。

ちなみにN-BENCHはoverallで2171、openglは3Dトータル1662でした。