デル Precision M20

GPU
MobilityFireGL V3100
◆ 購入のきっかけと価格
半ば衝動買い。今の機種(エプソンF750)も騒音や発熱などでやや不満はあったのでいいノートがあれば買い替えしようと思っていた矢先オークションで新品出品を発見、見事落札。値段は13万円。

◆ 実際の体感速度
ネットなどではよいと思いますがゲームではF750にやや劣ります。

◆ 液晶の質
残像が目立たない、まあ普通の液晶だと思います。

◆ キーボード
もう少し硬いほうがよいと思います。

◆ サウンド
低コストノート相応のものと思います。

◆ 筐体:強度と質感
頑張ってはいますが安っぽさは否めないと思います。強度は問題ないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
欲を言えばUSBを左側に配置してほしかったです。とはいえ数に不足はないと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
FFベンチでもミュートにしてファンの音に気がつく、程度です。発熱はあるもののパームレスト側は小さく、液晶側が大きく、というように使い手の配慮があるような気がします。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
モバイルとしてみると大きいと思いますがケーブル収納がわかりやすくなっています。

◆ モバイル性
常時モバイルなら素直にB5クラス、ですがたまに持ち歩くくらいなら許容範囲だと思います。

◆ その他
F750と比べるのなら基本性能で劣るのですが発熱、騒音、モバイル性では確実に勝っています。V3100の性能があまり高くないのは残念ですが東芝SSLXのパームレストがものすごい発熱(展示機)だということを考慮すると使い手側の考慮の結果の選択ということでしょうか。V3200搭載T43pもありますが値段が違いすぎますしコストも考慮すると、です。

◆ 総評
低コスト機にしては発熱などの配慮がなされていると思います。また(一応)人が持っていないノートということではよいのですが安っぽさが出ているためプレミアム感は低いです(特別モデルですが)。エプソンさんにも言えることですがA4モバイルの高速グラフィックモデルが不在なのが謎です。旧RXなどは根強い人気があることですし直販の低コスト、高性能という強みを生かせばそれこそソニーやNEC、東芝などが脅威を感じると思うのですが・・・。