富士通 BIBLO NX90L/W

GPU
MobilityRadeon X600
◆ 購入のきっかけと価格
東芝のGeforce 6600搭載のコスミオG20とで激しく悩みましたが、決め手は:
1)テンキー
2)HDDx2 (ノートでRAIDはあまり興味がないので、、)
3)富士通の信頼性
4)1000Mbps LAN

◆ 実際の体感速度
デスクトップのPentium4 3.0GHz より早い気がします。

◆ 液晶の質
明るさも視野角も良く非常に満足してます。
ただし正面から見る分には綺麗なんですが、横から見ると発色がかなり悪くなります。
白は黄ばんで見え、青は緑っぽく見えます。
他の人とDVD鑑賞でもしない限りとくに問題はないです。

ドット欠けはありませんでした。

◆ キーボード
キーストロークも深く、打ちやすいです。
やはりテンキーが◎

◆ サウンド
ノートとしては最高レベルの音質だと思います。
サブウーファーを積んでる割には低音が効いてない気もしますが、、、

◆ 筐体:強度と質感
17インチなのでとくに液晶部分がやわい気がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートが後ろに3つ、右に一つと理想的な配置です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
MOBILEMETERで計ってみたところ、アイドル時で:
CPU: 55C (冷え冷えクーラー使用時: 51C)
HDD: 49C (冷え冷えクーラー使用時: 44C)
アイドル時ではファンは常時回ってます。ほとんど聞こえません。

ゲーム等負荷をかけるとCPUが63Cぐらいまで上がり、
ファンも「グオン、グオン」と激しく回ります。

タッチパッドの左付近が若干暖かくなります。(-5点)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
14cm x 5.5cmです。
やっぱり熱いですね。

◆ モバイル性
期待してません。

◆ その他
メモリを512MBから2GBに、ハードディスクを7K60x1から7k100x2換装してみたところ、
1)HDDが51Cから49Cまで下がり、
2)FF11スコアが115点、 3DMARK05が48点あがりました。

◆ 総評
私も発熱の点以外は不満がありません。
非常にバランスのとれたノートPCです。