HOME > レポート一覧 > noetikさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq nx6125  noetik さん

評価 90 点 No. 657

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 1802

◆ 購入のきっかけと価格
HPオンラインで147000円でした。
PentiumMには無いSSE3や64bit対応などの機能を持ち、
それと同等以上の性能を発揮すると言われているTurion64搭載機だったので、
日本での販売が始まるまで心待ちにしていました。

◆ 実際の体感速度
HDDの回転速度が5400rpmなので、7200rpm搭載のデスクトップマシンと比べれば
多少はモッサリしている気がしますが、word、excel、powerpoint、photoshopなどの
起動は相当に早いと思います。各種ゲームもサクサク動きます。オンボードビデオ
なので、さすがに3Dバリバリのゲームは辛いですが・・・。ファンタシースター
オンラインは楽々で動きました。

◆ 液晶の質
テカテカした光沢液晶ではなく、市販の液晶保護シートを貼り付けたような感じの
液晶です。若干、画面が暗い感じがしますが、綺麗な方だと思います。
SXGA+なので特にExcelやPhotoshopなんかは、作業スペースを広くとれて便利です。
視野角も、日常の使用で不満を感じることは今のところ無いですね。

◆ キーボード
ストロークは深め、少し軽いですが押しやすいです。左の方(AやQボタンの周辺)が
ポコポコ動くのが少し気になります・・・。キーボードの下にフィルムを入れてあるらしく、
ジュースなどを多少こぼした程度では中に浸透しないようになっているそうです。

◆ サウンド
ノートパソコンの中ではかなり良い方だと思います。普通に音楽を聴く程度なら充分。

◆ 筐体:強度と質感
端っこだけを持っても、簡単に凹んだりたわんだりはしないです。いたって並。
防弾・防塵用の素材「レキサン」とやらをバームレスト部に使っていて、時計などの
アクセサリが当たっても簡単には傷つかないそうです。
PanasonicのLet's noteのように、踏んづけても割れないほどの強度は
明らかに無いですが。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは左側面に2つ、背面に1つ。右側面に無いのが少しだけ不便です。
IEEE1394やSビデオ出力端子、無線LAN、PCカードスロット、Expressカードスロット
など、至れり尽くせり。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
2段階の回転速度がある感じがします。普段はほとんど回転することなく無音。
最速で回っても、あまり気にならない音です。図書館やオフィスなどでは、
回っているかどうか分からないほど。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいです。47 × 106 × 28mm、約280g。
高負荷時は結構発熱します。が、心配になるほどではありません。

◆ モバイル性
2.8kgなのでホイホイもって歩くには厳しいですが、鞄に入れて家から仕事場へ
行き来する程度なら苦痛には感じないと思います。大きさ(15inch)の割には軽い
方です。
バッテリはモバイルモードで2時間30分程度の持ち。Centrino系には負けますが、
私的にはUPS代わり程度にしか考えていないので充分です。

◆ その他
指紋認証機能や、各種ショートカットボタンがいくつかあり、かなり便利です。
ついでに、Superπ104万桁が44秒。

◆ 総評
搭載CPUはTurion64のML-40、「ML」バージョンなのでTDPは35Wです。
Athlon64の3400+と同等の性能です。PentiumMに比べれば熱い方かも
しれませんが、フィンが大きいので放熱性はかなり良いようです。バームレスト
部が熱くなるようなこともあまり有りません。MTバージョンで高クロック版が
出れば換装してみたいですね。
「ビジネスノート」という名の通り、オフィスで使うことをターゲットにしている
ようで、オンボードビデオゆえに3Dゲームは少し苦しいです。
しかし、ノートンや無線LANなどを常駐させていても、FFベンチ3の
Lowモードでは3440を出しているので、エフェクトを減らせば大概のゲームは
プレイできるような気がします。とりあえず、3D性能の不足で-10点の評価。
あとは思っていたより良いところばかりでした。
私が使う限りでは充分すぎる性能を持っています。
末永く付き合っていきたいですね。

最速レポートとなると思われる期待のTurion64モデルレポがnoetikさんから届きました。PenMに較べるとデスクトップ用のAthlon64から派生したTurion64 ML-40は発熱が多く騒音が気になるところですが、稼働音は冷却ファンの口径が大きいためかかなり静か。AMD版のSpeedStepとなる「CoQ」もありますし、気になるポイントではないようです。3D性能はさすがに統合チップセットゆえに低め。ヒューレットパッカードがうたう高性能な3D性能とはちょっと違います。しかしコア自体はMラデX300相当の新しいコアなので、多くのゲームは動きそうです。 [2005-8-21]

  •  PSO BB (C) 2000, 2005 SONICTEAM / SEGA All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > noetikさんのユーザーレビュー