ソニー VAIO VGN-A72S

GPU
MobilityRadeon X600
◆ 購入のきっかけと価格
3,4年前に買ったメビウス@DURON850が調子悪くなった為。ソニスタで\299,800でした。

◆ 実際の体感速度
届いたばかりなのであまり重い作業はしていませんが、以前のものと性能差がありすぎでとてもサクサクに感じます。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶はやはりきれいですね。背景が濃い色だと多少写り込みが気になります。まあ概ね支障はないと思います。

◆ キーボード
これだけの巨体なので打感・ストローク・ピッチとも特に気になりません。敢えて挙げると矢印キーが下にずれていないので(見た目重視できれいに収まっている)右シフトキーが遠くて打ちづらいこと位です。

◆ サウンド
AVパワーアップステーションを付けなかったので特にレポートすることはないです。
すみません。

◆ 筐体:強度と質感
強度は良いと思います。特にギシギシすることもないです。質感はまあこんなものですかね。「いかにもVAIO」的な見た目ではありませんが地味目な外観が好きなので気に入ってます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面にUSB/iLINK/PCカード/MIC/PHONEが各1端子あり。外部メディアの抜き差しはし易いです。右にDVDドライブ。手前にMSスロット。裏にUSB*2/etc.あります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンレスではないので無音ではありませんが、筐体の大きさもあり排熱には余裕が有りそうです。ファンそのものは8割方回り続けていますが、音量そのものはとても小さいです。季節的な事情も有ると思いますが、パームレストもほとんど熱くなりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
相対的に大きいかどうか判りませんが、第一印象は「大きいな」です。ちなみに寸法はおおまかですが、W14cm/D6cm/T3cmです。

◆ モバイル性
全くありません。3.9kgです。

◆ その他
ビデオチップは、ATI MOBILITY RADEON X600 です。それと 3DMark03(Build 340) だとどうしても途中でエラーが起きて落ちてしまうので、Build 350 で計測しました。

◆ 総評
モバイル用途ではなくメインマシンとして買ったのでほぼ満足しています。
まだろくにセットアップもしていなくて、ゲームの感想もコメント出来なくてすみません。うれしさのあまりベンチだけとってしまいました。