ソニー VAIO VGN-FS92S

GPU
GeForce Go 6400TC
◆ 購入のきっかけと価格
愛機Dynabook G5にチューハイをひっくり返してしまい、見積もりに出すと修理費14万円・・・。論文書かないといけないので急ぎで新たに購入を。ソニスタで172,799円でした。

◆ 実際の体感速度
起動が少々遅い気がします。(60秒くらい)常駐ものはほぼ解除しているのですが、G5より20秒ほど遅いです。ハードディスクが4200回転のものだからでしょうか。

◆ 液晶の質
文句なしです。映りこみもほとんど気になりません。
ほこりや汚れは目立ちます。

◆ キーボード
よく言われているようにキーストロークが短い感は若干ありますが、打鍵しにくいことはありません。

◆ サウンド
薄型ノートの宿命ですね。音はやヴぁいです。

◆ 筐体:強度と質感
メタリックグレーを選んだのですが、質感は高級感も醸し出しつつ、場所を選ばず目立たないのでよいと思います。
ただ、強度はないです。落とすと壊れる可能性高し。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面にコネクタがないのがスッキリしていてよいです。
左側面や背面ではなく右側面にUSBコネクタがあるのが右利きの私には都合が良いです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はやや熱を持ちます。ファンは非常に静かで満足しています。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
携帯するなら大きいです、重いし。発熱もかなりします。

◆ モバイル性
3kg弱でもやはり重いです。しかし、これって縦が短いんですよね。13.3型くらいの縦の長さなので鞄に入り易かったりします。あくまでA4ノートの割りにはですが。

◆ その他
DVDが焼けないモデルにしたのでリカバリディスクの作成が大変です。CD8枚もいります。

◆ 総評
ノートはDynabookとThinkpadしか買ったことがなかったので、少々チャレンジでした。届いてから2週間経ちましたが、買ってよかったとの思いが強いです。
-10点分は起動が遅いことと筐体の強度が低いことです。