IBM ThinkPad T43p 2668-HAJ

GPU
MobilityFireGL V3200
◆ 購入のきっかけと価格
2年数ヶ月前発売直後に買ったLetsNoteLightW2最初期型もPSO BBには厳しい…
当時は毎日持ち運ぶ状況だったので満足してましたが、今は持ち運ぶことはないので、もっと高性能のデスクノートが欲しくなりました。
そして、最後にして最強のIBM-ThinkPadということでこれが欲しくなり、
秋○原の某店で安かったので思い切って購入。同時にメモリも。合わせても30万円に万単位でお釣りがきました。

◆ 実際の体感速度
PSO BBは非常に滑らかです。GC版ではこれが当然だったのですが。

◆ 液晶の質
UXGAは広くて素晴らしいです。ネット閲覧では画面がスカスカ!?

◆ キーボード
使いやすいです。ただ個人的にトラックポイントは使わないですね。もうマウスに慣れきっていますから。

◆ サウンド
特に言うことはありません。

◆ 筐体:強度と質感
ズッシリとした感じです。蝶番もきつめですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートが2個で、それが縦に並んでいるのですが…
差込部分に幅がある周辺機器だと、2個目が差し込めないと思うのですが!?

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
LetsNoteが無音だったので、さすがに「音がする」という意味では気になりますが、慣れればどうということはないでしょう。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
基本的に持ち運ばないので、全く気になりません。

◆ モバイル性
年に数回程度の持ち運びには十分でしょう。

◆ その他
購入後にワクチンソフト程度しか入れない状態でFFBench3をDLして何回か走らせた最高スコアが登録した数字ですが、
そのあと各種アプリを入れて各種ドライバ(ATIのも)を更新してから走らせると、少しスコアが落ちてしまいました(最高で3858)。なぜなんでしょうか…
なお、上記LetsNoteではFFBenchはそもそも立ち上がりませんでした(3D-Analyzeを使用しても)。

◆ 総評
もともと高解像度液晶に憧れていたので、もうXGAには戻れません(ワイド画面は、個人的にワイドTVで印象が悪いので…)。
PSOBBの評価を4にしましたが、これは画像関係のオプション設定を全て最高にしたら重いところでは重くなるからで、気持ち的には4.5ですね。
この春モデルまではIBMということでいいのでしょうか?