シャープ Mebius PC-MW70J

GPU
Intel 915GM
◆ 購入のきっかけと価格
新し物好きというか、衝動買いもあり結構買換えをします。今回は VAIO Sと芝 LX190からの買換えですが、決め手は大きさ・重さです。今回はメインに東芝のコスミオG20 395を別購入したので、GPUの優先順位を下げたらこの機種になりました。現在ファイナルファンタジーも低解像度(LOW2973)であれば問題なく出来るので、ひとまずほっとしております。

◆ 実際の体感速度
メモリーを+512MB増設し、デュアルチャンネル化、ハードディスクを5400の高速回転仕様に装換しました。元々基礎体力の高いマシンだけに、結構早いです。

◆ 液晶の質
これは、最高ですね。お蔭様でドット抜けもなく本当に綺麗です。

◆ キーボード
マシン自体がワイドなため、キーボードのピッチに余裕があり打ちやすいですね。

◆ サウンド
これは初めから期待してませんでしたし、期待通りでした。

◆ 筐体:強度と質感
これも液晶と共に是非店頭にて見て欲しいですね。見た目以上に軽く、しっかりとした作りと高級感を感じます。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
サブマシン用途の為、特に不満なし。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
現在のモバイル機種のほとんどが熱処理問題を抱えている中、本当に熱くなりません。これも大変気に入っております。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小型・軽量の部類に入ると思います。一応自宅(書斎・寝室)・会社に予備2つ購入し持ち歩く事はしてません。

◆ モバイル性
薄く・軽量はいいですね。やはり2k近い、VAIO S,LX190,RX LR700CDの時はさすがに億劫な時期もありました。1.5kを超えるとその100g単位の違いはかなり効いてきます。

◆ その他
電源管理もボタン一押しで3段階の変更が出来、実質4時間強程度駆動するので外出先でも安心です。

◆ 総評
大変よく出来た機種だと思う。欲を言えば、GPUがさらに良ければ更に良かったと思うがきっとそのあたりに変更があれば、また触手が伸びるかもしれない。