IBM ThinkPad T43p 2668-G2J

GPU
MobilityFireGL V3200
◆ 購入のきっかけと価格
BX延期のため(本来なら今頃注文しているはずですが)ほかのあてを探していたところT43pが21万円で売られていたのを発見、即座に注文。
ちなみにBXの予算は20万でした。

◆ 実際の体感速度
7200rpmのHDのためか結構早いです。

◆ 液晶の質
それなりですが高級機としてみると失格かと思います。

◆ キーボード
やわらかいタッチです。私にはあまりなじまないのですが安物とは違うと思います。

◆ サウンド
よく言えば素直、悪く言えば何の変哲もない、A4ノート相応だと思います。と言ってもビジネス用途では必要ないでしょうが。

◆ 筐体:強度と質感
強度、質感とも文句なしです。最近は金属多用で質感を上げているモデルが多いのですがプラスチックでもやればできると思いました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBがふたつ、かつてのDELLノートを思い出しました(悪い意味でですが)。筐体設計が古いせいでしょうか。
あと大容量バッテリーのセンスが気になります。いっそのことタイプSやW3Vのように背面の接続端子をなくしてしまえばセンスよくつけられると思うのですが。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ベンチマークやゲームでは発熱がやや気になります。ファンの音もしますがこれは抑えられているほうだと思います。
ネットや音楽程度では静かです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいのですが発熱はそれなりです。

◆ モバイル性
悪くないと思います。メインノートをモバイルしたければよいでしょう。

◆ その他
某掲示板にあるような事項は特に感じませんでしたが、どうも評価が低いのはなぜでしょうか。9月下旬では25万はしたはずですがたった半月で4万もダウン、どころかT42pのほうが高い、何かあるのでしょうか?

◆ 総評
質感と言う面ではかなりよいと思います。安くなったとはいえ「所有する喜び」はまだ感じられると思います。廉価ノートにはない魅力です。
またレノボになってから評価が落ちているようですが21万円で2.13Ghz、X600(相当)、1GBRAMのA4モバイルとしてみるとコストパフォーマンスは低くないと思います。
採点ですが、液晶でマイナス10、発熱、騒音でマイナス5、USBの数とバッテリーの出っ張り具合でマイナス5です。