ツートップ ViP ViP note-ZV Pro

GPU
GeForce Go 6600
ViP note-ZV Pro P7721/DVR/AS

◆ 購入のきっかけと価格
卒業研究でプログラムと画像処理を行うため。
最後まで対抗馬に残ったのがマウスコンピュータのm-BookGP760とTWOTOPのVipNoteSP
だが、前者は性能が、後者は熱と電源の持ちと騒音が悪くデスク代替品としてではなく純粋にモバイル用途に向いていると感じたから。
あと販売員(A.NさんThx)の対応が良く、Centrinoにも惹かれたから。
価格は178,000円

◆ 実際の体感速度
まずまずと言ったところだと思う、“ノートは非力”を覆す一品!

◆ 液晶の質
良好、ドット欠けなしでWSXGA+なので広々として作業しやすい。

◆ キーボード
良好、比較的マチが広く取ってあり理想的な大きさとキータッチ

◆ サウンド
AC97Audioだがハイデフォニジョンオーディオ設定で中々快適。

◆ 筐体:強度と質感
強度・質感共にこの価格帯では良好だと思う

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBコネクタが左側にも1つ欲しかった。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
問題ないレベル、同社から出ているVIP Note SPよりはずいぶん静か。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
IBMのThinkPadよりも小さく良好、ただし握るとかなり熱い。

◆ モバイル性
普通、だが軽いが少し大きさが大きくかさばった。

◆その他
ここではOSをWindowsXPに丸をつけたが実際にはWindowsServer2003Entです、
すみません。(ちなみに各種機能完動してます、WinVISTAβ2も動作しました)

◆ 総評
全体的に自分の使用用途にあっているので成功かと思う、ただ出来ればVIPNoteSP
との比較意見をぜひお伺いしたく思います。

------------------------ 2007.2.14 追記 ------------------------

Windows Vista Ultimate Build 6000 (RTM)で試験。

GeForce Go 6600がMEP43のためインストール直後は認識不可。
デバイスドライバを[一覧から選択]して導入する必要があります。

ほかはHDAUDIOドライバを蟹のサイトからDLするくらいでWindowsXP/2003からの移行は問題なしです。
エラーリポートもドライバ以外のSoftware互換性の問題がちらほらあるくらいで問題なしです。

点数VER2はVista完全互換できたので心持「5」で一応「4」。