HOME > レポート一覧 > torenoさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  toreno さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 792

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 4463

こんにちは。
さらなるスコアアップを目指してモバイルAthlon64搭載の
7430JPならではの残された切り札を使ってベンチ再測定を
行ないましたら、スコア更新出来ましたので登録申請させて
いただきます。(これまでに何度も申請してすみません。)

切り札というには大袈裟ですが、64bitCPU用OSである
「WindowsXP Pro x64 Edition」を導入してみました。7430JPの
M.Radeon9600で正常に動作するx64用ディスプレイドライバを
探すのにちょっと苦労しましたが、なんとか見つかりました。
本家のx64ドライバでは、なぜだかエラーが出て適用できません
でした。画面が乱れないクロック上限くらいに設定して測定した
結果は、以下の通りでした。

<測定クロック>
CPU: M.Athlon64 3700+ 2600MHz (1.375V)
GPU: M.Radeon9600(64MB) Core:448MHz,Mem:228MHz

<測定結果>
FF11ベンチ3: 4463

前回申請のクロック設定よりも少し下げて測定してますが、
約200くらいスコアアップしました。

余談ですが、ATI Toolを使えば、コアやメモリのクロックを
Omegaドライバツールの上限よりもさらに上に設定することが出来る
ようですね。恐ろしいくらい高いクロックまで目盛りが出てきます。
結局コア450MHzくらいがほぼ常用上限だったので、あってもあまり
意味なかったのですが、x64環境ではOmegaドライバが正常に動作
しなかったため、ATI Toolを使ってOCしました。

64bit版Windowsを使っての計測。スコアが上がるんですねぇ。いくつかの大手メディアレビューを見ましたが、64bit版が出た当時はまだドライバが未熟だったためか、3D性能上のアドバンテージはあまり無かったように憶えています。次期WindowsのVISTAも近いですし、64bitドライバも洗練されたきたんでしょうか?といいつつ、ATI本家の純正ドライバではないんですね(^^; [2005-11-20]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > torenoさんのユーザーレビュー