エプソンダイレクト Endeavor NT9000Pro

GPU
GeForce Go 6600
◆ 購入のきっかけと価格
3Dゲームをプレイするのに、去年購入したINSPIRON5150(Pen4 2.8GHz)では難しいと感じたので購入しました。
東芝dynabook SS LX290DRにしようかと悩みましたが、熱処理と騒音でこちらに決めました。
価格はキャンペーン適用で24万でお釣がきました。

◆ 実際の体感速度
ハードウェア自体差がありすぎますが、INSPIRON5150と比べると断然早いです。
全体的にキビキビした動きで満足してます。

◆ 液晶の質
他の方のレポートにもありますが、やはりやや不満はあります。視野角もやや狭いし…。
でもドット欠けもないし発色もいいです。やはりWUXGA+は圧巻です。

◆ キーボード
キーピッチが広く打ちやすいのですが、Homeキーなどがないので若干使いにくいところもあります。
まぁここらは慣れだと思うので、頑張ります。

◆ サウンド
ノートにしては意外と音質はいいと思います。

◆ 筐体:強度と質感
かなりしっかりとした作りでいいですね。
質感もいいのですが、こまめに掃除しないと汚れが目立ちそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面にUSB1個ありますが、USBメモリーなどを多用する身にとっては使いやすいです。
でも、やっぱり右側面にマウス用であったほうが良かったですね。
それ以外のコネクタも結構使いやすい場所に配置してあります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
かなり静かだと思います。音楽などを再生していると全然気になりません。
発熱もなく、夏場も安心して使えそうです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
筐体と比べ小さく軽いですね。持ち運びは楽です。
熱も温かくなる程度です。

◆ モバイル性
さすがに頻繁に持ち運ぶ気にはなれません。
でもパワーノートにしては薄く強度もあるので耐えられそうです。

◆ その他
ハードウェアのボリュームスイッチがあればなお良かったです。

◆ 総評
まだ納品されて間もないですが、末永く付き合えるPCだと思います。
これを機に3Dゲームをやっていこうかと思います。