ソニー VAIO VGN-BX90PS

GPU
MobilityRadeon X700
◆ 購入のきっかけと価格
きっかけは4年前購入の先代PCのVAIO-FX77BX(Pen3-1Ghz、mem-256MB)からの乗り換えです。各社製品を調べるにあたって当サイトを参考にさせて頂きました。この場を借りてお礼申し上げます、ありがとうございました。半年くらい考えた末にこのモデルに行き着いた次第です。軽さとGPUとセキュリティーの高さに惹かれました。
価格は246900円
構成はWinXP-pro、14.1型クリアブラックLE液晶、スーパーマルチドライブ、PenM-2G、Mem-1GB、HDD-100GB、M.RADEON X700 hyper memory 256MB、カメラ・BT・FCなし、オフィスなし

◆ 実際の体感速度
先代が先代なので比較になりませんが、凄く早く感じます。マルチタスクで作業してると尚更感じます。

◆ 液晶の質
クリアブラックLEとの事で、輝度や視野角などがクリアブラックよりも劣るとの事です。が、実際はあまり違いはない気がします。今のところ見やすく、綺麗です。

◆ キーボード
個人的には非常に打ちやすいです。先代が打ちづらかったので、尚更な感じです。中心にあるポインティングデバイスですが、タイピングの邪魔にはならないものなのですね・・。

◆ サウンド
HDオーディオということで期待してました。DVDで視聴してみただけですが、納得できる音質だと思います。スピーカーの位置も個人的にはいいです。

◆ 筐体:強度と質感
天板がマグネシウムです。初めてですが、もっと丈夫そうな感じかと思ってました。しかし、先代のぺこぺこプラスチック天板と比べれば比較にはなりませんし、ノートとして十分な強度があると思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
位置は結構いいです。個人的には使いやすいです。できれば4つUSBが欲しかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンは左なのですが、結構うるさいですね。今のところ常時回ってます。PS2と同じくらいな気がします。あまり酷使しなくても発熱はそこそこ来ます。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
先代と同じくらいなので特別大きいとはおもいませんが、今の世代にしては大きいと思います。

◆ モバイル性
これまた先代と比べてですので、個人的には持ち運べるレベルです。毎日は面倒ですが週一くらいの電車通勤でも私は行けますね。結構薄いので、かさばらないと思います。

◆ 総評
ファンは慣れればどうにかなると思うので、かなり満足です。指紋認証は初めてですが、ログインなどで使ったりして意外に便利で気に入ってます。