ASUS Progress M2

GPU
MobilityRadeon X600
◆ 購入のきっかけと価格
仕事用に持ち運びが苦にならないノートが欲しくなったことと、さらに3Dゲームをコタツに入りながらしたいとの思いから購入しました。

◆ 実際の体感速度
自作デスクトップ(CPU P4 2.4G/メモリ256x2)よりかなり早いです。

◆ 液晶の質
とてもきれいです。皆さんが言われてるように視野角は少し狭いですが
特に気になりません。通常使用では問題ありません。

◆ キーボード
仕事用にThinkPad R40eを使っていましたが、タッチは申し分ありません。
確かに右側が詰まっている感じですが、不便は感じません。
タッチパッドも調整しなくても問題ありませんでした。

◆ サウンド
ノートにしてはいいほうだと思います。
内蔵スピーカーで高音質を求めるのは酷かと。

◆ 筐体:強度と質感
想像以上にしっかりしていて、デザインもカッコイイ!
一発で気に入りました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左2個右1個と分かれているので、USBを多く使う自分には助かります。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
それなりにそこやパームレスト部など熱くなりますが、ノートはどれもこんなものではないでしょうか。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
問題ない発熱量だと思います。

◆ モバイル性
R40eと比べてとっても楽です。軽い!

◆ その他
ASUSのワイヤレスマウスが付いていました。色もガンメタでキーボード周りのシルバーと合っていてカッコイイです。
あと納期が20日~1ヶ月となっていましたが、注文してから10日で到着しました。

◆ 総評
マウスコンピュータのm-Book GPと迷いましたが、1番の決め手は重量の違いで軽いM2に決めました。
実物を見ると、デザインもカッコ良く大変気に入っています。ただ、何回SOLDIER OF FORTUNE Ⅱをインストールしても途中でシャットダウンしてしまい、英語版でしかプレイできないのが気になりますが・・・