デル Inspiron 630m

GPU
Intel 915GM
◆ 購入のきっかけと価格
 「ノートパソコン持ってないなぁ」と、ふと思ったため。
  無線LANデビューしたくなったため。(デスクトップで無線LANは必要ない)
 購入スペック
 ・CeleronM1.4M
 ・メモリ512M
 ・HDD 100GB
 ・DVD±RW(DL)
 ・無線LAN a/b/g
・Bluetooth
 ・TrueView液晶
 ・予備大容量バッテリー
 ・4年保障に延長
 上記構成で税込総額 111,254円にて購入


◆ 実際の体感速度
 起動・終了・ワード・エクセル・ペイント関係のソフトでの写真の加工等、なんらもたつくことはなく快適です。
DVD編集等はまだやっていませんが、上記の様な使い方においてはデスクで使っているPen4の2.8Gと体感で変わりはありませんでした。

◆ 液晶の質
 いわゆる「普通」の液晶から2000円プラスしてキラキラしたTrueView液晶に変更。
 視野角も今時の平均レベルだと思います。DVDムービー視聴や、写真の編集時には良かったと思います。あまりギラギラし過ぎておらず、まぁ適度に良いかな?という感じです。ちなみにドット欠けはありませんでした。

◆ キーボード
 これが別に期待していなかったが、思いの外に良かった。キーピッチも十分にあり、ちゃんと押してる手ごたえがあるのが良い。それにキー位置が使いやすいように良く考えられてると思った。
 キーボードに関してはIBM信者の私ですが、IBMを100としたら75%から80%という感じ。

◆ サウンド
 「可も無く不可も無く」という感じ。通常ゲームのBGMや、DVDムービーの視聴だったらなんら不満は無いレベルです。(まぁ一人ひとり要求レベルは違うでしょうが)
ボリュームを大きく上げすぎると多少音が割れるかな。

◆ 筐体:強度と質感
 アクセントにもなっている筐体の「ふち」を囲っている白いライン。これが若干プラスチック感が否めない。
 キーボード部分が「たわむ」ことは全然無い。
 若干キーボードを打っている時に掌(手首)部分が「たわむ」かなぁ?というレベル。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 USBポートがちゃんと右側にあるのが嬉しい。あと右後ろにも2つ。
 個人的にCDドライブは左側が好きだが右側。
 ACアダプタの差込口が後ろにあるのが嬉しい。右や左にACアダプタの差込口があるとコードが邪魔になって私は嫌かな。
 本体前面にマルチメディアボタン?がいっぱいあるが、あまり使用しないなぁ。
 PCIExpressスロットと5in1カードスロット・IEEE1394等が左に固まっている。これらは左右どちらでも使用に支障は無いでしょう。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 3Dベンチを測っている時等は多少ファンの音がするが、通常使用であれば気になるレベルではない。
 膝の上に乗せてネットをしているとほんのり足が暖まるレベル。
 
◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 タバコの箱一箱半という大きさで、これもほんのり温まっている感じです。
 モバイルでの持ち運びを考えているのだろうと思うが、ゴムベルトが付いており、アダプターにコードを巻きつけやすい様にACコードの差込口が「コの字型」になっているのは、なるほど考えたなぁ思った。
 バッテリーの話だが、ボタンを押してバッテリー残量を見る事が出来る機能が付いているのが良いと思った。

◆ モバイル性
  奥行きは24センチと短く良いが、重さが2.5Kgと多少モバイル用途としては重めです。毎日の会社への持ち運びは無理なような気がしますが、週に一、二度の持ち運び程度なら苦痛ではないです。

◆ その他
 仕事中心にDVDを見たり、たまにゲームで遊ぶ分には十二分です。
 自分はゲームで言えば、エミルクロニクルオンラインが動けばよかったので満足です。
 ちなみに他のベンチの結果は
 FFのLowで2255です。highで1495と、セレロンにしては伸びましたからFFも普通には問題なく遊べそうです。
 信長の野望オンラインベンチは145
 大航海時代オンラインベンチはベンチプログラムインストール後標準測定でトータルスコアが204
 との結果でした。

◆ 総評
 仕事使用のみならセレロン即決でしたが、ゲームもするのでPenMモデルと悩みましたが、セレロンでも十分でした。よかったよかった。
 若干のプラスチック感があるのがマイナス位で、オールマイティにレベルの高いモデルであると思います。逆に言えば万人受けすると思われるモデル。

 最後にこのサイトにてチップセットを参考とさせて頂きました。管理人様、登録者様ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。