NEC LaVie C PC-GL20FSCG1

GPU
MobilityRadeon X600
◆ 購入のきっかけと価格
前機種(vaio GRS52V/P)の速度とキーボード配置に不満を感じたため。
最初はvaio BX狙いだったものの発売の遅さに我慢できずこちらへ流れました。
12月頭のクーポン出しまくっているときに購入したので
PenM 2GHz、1GBメモリ、80GBHDD、DVDマルチ、15型XGAスーパーシャインビュー液晶で16万円+15000ポイント強位。

◆ 実際の体感速度
前機種に比べ断然速いです。現状で不満を感じることはありません。

◆ 液晶の質
スーパーシャインビューEX2だったらなあと思うのが正直なところ。(Lavie CではEX2液晶は選択不可)
やや発色が薄く、応答速度も低め。

◆ キーボード
非常に打ちやすいです。

◆ サウンド
外部スピーカーに常時つないでいるので評価はしません。

◆ 筐体:強度と質感
液晶上部の枠部分ををつかむと液晶がたわむのが気になります。
スーパーシャインビューEX2ではこんなことはないのでその点でも液晶は奢ってほしかったところ。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ヘッドホン出力の下にSD/MS/XDスロットがあるのはマイナス。
常時ヘッドホン出力が埋まっていると、カードの抜き差しがしづらいです。
あとFDDはいりません。
ただ、USBが5つあるのは非常にありがたいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はほぼなし。ファン音も気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
デスクトップ用にしては小さく、不満はありません。

◆ モバイル性
なし。そもそも電池が持ちません。

◆ その他
前機種がwinXP Proで本機種がwinXP Homeなのですが、
Homeって意外と使いにくい面もあるなと思いました。

◆ 総評
据え置き用で購入したのでモバイル性は問題にしませんが、液晶の質と剛性で-10点、カードスロットの位置で-5点といったところです。
ただし、それ以外の部分(速度、発熱等)には全く不満はなく、
クーポンの恩恵にあずかれたこともあってよい買い物であったと思っています。