エプソンダイレクト Endeavor NT9500Pro

GPU
MobilityRadeon X1600
◆ 購入のきっかけと価格
半ば衝動買い+買換。デュアルコア+独立したビデオチップ搭載機を探していたところいくつか候補があったものの17インチは大きすぎる、ビブロのようなテレパソ機能もいらない、バイオSZと9500Proが残ったもののワイドでないこととグラフィック性能、そして即納可能ということでこちらに決定。構成は以下のとおりでハイスペック割引+メール登録割引で31500円安くなった。
 CPU:Core Duo T2500(2Ghz)
 メモリ:512×2
 HD:100GB
 ドライブ:DVDスーパーマルチDL
 グラフィック:M-RadeonX1600(256MB)
 モニター:15.1インチSXGA+
以上の構成で23万円ほど。

◆ 実際の体感速度
今のところあまり差を感じません。ベンチマークでは実感できますがデュアルコアの効果は微妙です。対応アプリが少ないからでしょうか?

◆ 液晶の質
それなり。明るさがある分視認性はよいと思います。

◆ キーボード
ストロークは十分ですがT43pが比較対象では悪く思えます。

◆ サウンド
AVノートには及ばないだろうがよいほうだと思います。

◆ 筐体:強度と質感
強度は特に問題なし、質感も大柄だが十分出ていると思います。
タッチパッドはおなじみ?W3Vと共通だと思われます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
やはりUSBが4つ固まって搭載されていることが不満です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
普通に使う分には多少熱をもつ、くらいだと思います。
ベンチマークをまわしてもさほど音は気になりませんでした。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいですね。発熱は気にしません。

◆ モバイル性
その予定があるのならお勧めしません・・・。素直にバイオSZのほうがよいでしょう。

◆ その他
X1600ですが思ったほどはスコアがあがらなかったと思います。
3DMarkはともかくとしてFFベンチはもう少しいくと思いました。

◆ 総評
総合的にはよいノートだと思います。モバイルではなくデスクトップ代替で使うべき機種です。ただ現状のデュアルコアノートのラインナップでは中途半端に思えます。そこが惜しいと思います。