エプソンダイレクト Endeavor NT9500Pro

GPU
MobilityRadeon X1600
◆ 購入のきっかけと価格
家庭の事情により(笑)ノートPCにてFF11をプレイしています。
今まで VAIO PCG-V505F/Bにてプレイしていたのですが、混雑場面での処理の重さ、マクロの反応の鈍さなど最近気になっていました。
ワイド液晶は個人的に好きじゃないし、ノーマルでいいのがないかなーと物色していて、VAIO BX にしようかなと購入直前までいきましたが、ファンの騒音の大きさが気になり断念。
Yonah搭載の新機種を待ち望んでいたところ、自分の希望にピッタリのこちらに飛びつきました。
オンラインクーポンは見事にハズレ(笑)。「ハイスペックがお得!」にて23万円ほどで購入しました。

◆ 実際の体感速度
速いです。
デスクトップ(Pen4 3GHz)以上に感じます。
当然ですが以前使っていた VAIO と比べたら相当速いです。

◆ 液晶の質
特に気になるところはありません。
視野角とかは私は気にしないので、これで十分です。

◆ キーボード
私はちょっと非力なので、ストロークに重さを感じます。長時間打っているとちょっと疲れます。
それにFnキーとCtrlキーの位置も逆が望ましいです。BIOSにてスワップしていますが、キーボードの表記は変わらないですし、ちょっと気持ち悪いです。
あと非常に細かいことですが、”「”キーとEnterキーの間がちょっと空いていて、たまにEnterキーを押そうとしてそこを押してしまうことがあります。どうせならEnterキーで埋めてくれればよかったのになーと思います。

◆ サウンド
特に期待はしていませんが、言うならやはり低音が弱いです。無理やりサラウンドっぽく聞かせている感もあります。ただ別段不満とは思いません。

◆ 筐体:強度と質感
特に不満はありません。
がっしりしてていいと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
やはりUSBコネクタの配置がいただけないですね。まとめたほうが多少のコストダウンになるんでしょうけど、ユーザ本位ではない気がします。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
キーボードおよびパームレストの部分がちょっと暖かくなります。ですが気になるほどではありません。
それよりもファンの音がほとんど聞こえないのが驚きです。FF11Benchのときも、FF11をガンガンプレイしているときも、ファンの音はほとんど聞こえません。この点は大満足です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
結構熱くなりますが、まぁ普通ではないでしょうか。

◆ モバイル性
さすがに外に持っていく気にはならないですね。
でも家の中なら全く問題ありません。

◆ その他
気になる点をいくつか。

・クリックボタン
タッチバッドの下にありますクリックボタンですが、少々重い気がします。キーボードと同じく私の非力さ故とも言えますが、何回もダブルクリックするのは疲れます。

・解像度
デフォルトの解像度は1400x1050のようです。個人的にはちょっと大きすぎるので、1280x1024にしたら、全体的にぼやけた感じになりました。最適な解像度ではないということなのでしょうか・・・今は1400x1050に戻して使っています。

◆ 総評
概ね満足しています。キーボードとクリックボタンの重さも、じきに自分が鍛えられて慣れるでしょうか(汗)。
それよりもFF11が快適にプレイできるようになったことが大きいです。私の目的はそれでしたし、良い購入をしたと思っています。

今回の購入にあたっては、こちらのサイトが大変参考になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。