CLEVO ViP ViP Note-WXM

GPU
GeForce Go 7800 GTX
◆ 購入のきっかけと価格
 前のもツートップでCLEVO D520Pでしたがヒンジが両方とも割れてしまい
 修理に出して余計な金かけるくらいなら新しいの買っちまえって感じで
 安いほうのパッケージでCPUを760に変えただけの構成で
 税込み227535円 性能考えたら安いかな

◆ 実際の体感速度
 前のP4-3GHzと比べて、Windowsの操作感とかは特に変わらない感じかな
 3Dは別世界です。前のM.Radeon9600とは比べ物になりません。
 最高解像度でAAとANISOかけても処理落ちしないのですばらしいです。

◆ 液晶の質
 すごいきれい。視野角もかなり広くて見やすい
 応答速度はどれくらいか解りませんが、とても早いです

◆ キーボード
 なんかふにゃふにゃです。D520Pがポクポクした感じで好きだったのに対して
 とてもやわらかくてちょっとイヤ

◆ サウンド
 低音が全然出ない。が、SRS WOWのおかげでとても広がりのあるサウンド
 あとまだ試してませんがHDオーディオの8チャンネル出力もできるみたい。

◆ 筐体:強度と質感
 ボディーはまあまあの質感で強度もよさそう。
 天板が金属製だったのが予想外でよかった。デザインもかっこいいし

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 使いやすい位置で良い。アダプターのプラグがL字型でうれしい

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 CPUファンはしばらくすると回り始め、最初勢いよく回るがだんだんゆっくり
 になっていって控えめになる。CPUの位置は全然熱くない
 GPUファンは常時回りっぱなし。ゲームやるとかなり暖かくなる
 静かだが、ちっちゃいファンなので変なノイズがイヤかも

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 でかくて重い。D520Pと同じ大きさと電源容量

◆ モバイル性
 モバイル用に買ったわけじゃないので別に気にしないが、モバイル性は全くないと思う。

◆ その他
 今回ツートップの通販ではなく店頭で買いました。店員の応対もとても良かった
 通販ページには納期3週間とあったのでヤバイかと思いましたが
 2月1日発注で4日に完成のTEL。5日に店に受け取りに行きました。
 実質納期3日です。BTOパソコンにしては究極の早さでした。ビックリ

◆ 総評
 文句なしに現在のノート最強のゲーム機です。
 CoreDuoのDELL9400に目がくらみそうになりましたが、今デュアルコアがそれほど
 ゲームに影響を与えてないので、3Dの絶対性能の高さを選びました。
 とても満足