ソニー VAIO VGN-SZ90S

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
FFプレイ用にVAIO U101、LaVieRXを使用していますが(Uは売却済)、RXより軽いノートを探していた処に発売を知って、即先行予約に登録。
価格はBT・フェリカ無し、指紋認証あり、T2300 メモリ1G HDD60Gで214800円。

◆ 実際の体感速度
デュアルコアの特徴である、複数タスクの実行時に威力を感じます。

◆ 液晶の質
クリアブラックですが、綺麗です。ツルテカ液晶は初めてですが、とても満足してます。

◆ キーボード
落第点は、これです。
特にF9からF12のキーを押すと、その周辺もたわみます。
Fnキーが左右に付いているのは便利です。
RXは左しかありませんでしたので、不便でした。

◆ サウンド
こんなものでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
強度の問題は感じません。
表面に比較して、裏面が安っぽいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
VGAコネクタが左側面なのはどうかと。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は控えめな気がします。背面に排気口があるのはベストですね。RXのように側面にあるより音が聞こえにくいと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きすぎます。RXと比較しても倍はあります。

◆ モバイル性
当初伝えられた1.3Kgだと嬉しかったのですが・・・。
でもRXより軽くて満足できます。

◆ その他
GPU切り替えという、面白い機構を良く搭載してくれたと思います。

◆ 総評
キーボードとACアダプタの大きさを除けば不満点はありません。
使用してまだ時間が経過していませんが、満足感の高さを感じられます。

テストしたので結果を。
バッテリー時間(FFベンチを実行。時間毎に計測)
スタミナ設定 輝度4(8段階)初期設定では輝度2
4:31 開始時
3:30 1H
1:50 2H
42 3H
AC時18W 

SPEED設定
3:23
00:46 1H
50分後に休止状態に移行 残7分
AC時22W

消費電力 
40W FFHIGH時
45W 3DMARK05時

各種ベンチ
pi104 37s(RX 49s)
(3DベンチはVGAのOCもテスト)
デフォルトメモリ 700コア450 FF3869 3DMARK05 1892 03 3411
最適 790 495 FF4019 3DMARK05 2014 03 3755