ソニー VAIO VGN-SZ80S

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
リネージュ2をDellの一般的なモデルで遊んでいたのですが、推奨スペックを満たしていないので、買い替えを検討。当初は、VAIO BXとDell Inspiron9400とVAIO SZを候補にしていました。
最終的な購入動機は、それぞれ店頭で実機をさわって、圧倒的な軽快さを感じたSZに決定。
スペックは、以下で、税込み(送料無料、登録でノートン1年付)で、217,800。
T2400+ノーマル液晶+メモリ1GB+HD60GB+CD-RW/DVD-ROM+Bluetooth+指紋センサー

※税を抜いたら、20万くらいです。
 検討していて、Dellが税抜き表示なのが、すごくわかりにくかった。

◆ 実際の体感速度
いろいろといっぺんにアプリが動作するので、最初はとまどいました。
初期に、ノートンのLiveUpdateやHDチェックやVAIOアップグレードのダウンロード&インストールを、一度に動かしてしまって、(いけないことですが、適当にボタンを押していたらそうなってしまったw)、すべてが普通に動作しているので、あわてて止めたりしていました。

リネ2を遊んだのですが、表示をすべて最高にして、ギラン広場は普通に動作します。
それどころか、リネ2をウィンドウ化(XGA)して、メモ帳に売買の価格をメモっていたのですが、ほぼ普通にできました。DualCoreのすごさでしょうか。
次元の狭間にも行きましたが、まったく問題なし。
今度、ザケン等に行ってみる予定です。

◆ 液晶の質
良好です。輝度も十分ですし、疲れません。

◆ キーボード
キートップが広いので、打ちやすい印象です。
ふつうのキーボードは、トップが凹んでいますが、これは、平らなので、
その戸惑いはありますが、かなり楽です。
また、打ったときに音がほとんどせず、とにかく静かです。

◆ サウンド
ノートに期待していませんので、そこそこでしょう。


◆ 筐体:強度と質感
キーボードの強度は特に気になりませんでした。
ただ、サイドが弱い感じがしました。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
使用用途は限っているので、特に問題なし。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
リネ2を3時間していて、底面が熱くなります。ただ、触れないような熱さではなくて、
携帯カイロくらいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいですが、家で使う分には、特に問題なし。

◆ モバイル性
書くまでもなく、このスペックでこのサイズは特上。


◆ 総評
大満足です。当初、ベンチマークやここの掲示板での話を読んでいて不安があったのですが、
100点をつけてもよいです。
ただ、サイドのプラスチックが弱そうなのだけが気になるのと、100点をつける度胸がなかったので、-2点です。w