HOME > レポート一覧 > mistさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9400  mist さん

>> デル

評価 90 点 No. 938

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark06 3005
3DMark05 5479
3DMark03 12920
FF11v3 高解 6218
三国無双 高グ 2574
三国無双 標準 3803
         

◆ 購入のきっかけと価格
Inspiron9300も持っていますが、はっきりいって衝動買いです。Inspiron9300の性能に若干の不満を持っていましたので、誘惑に敵いませんでした(笑
あとサムスンの液晶に非常に興味があり、サムスンに当たったらいいなぁと思っていましたので非常にラッキーでした。(マジで博打でしたが)
今回はInspiron9300と兼用の意味で9セル予備バッテリ、250GBのUSB外付けHDDに保険等も付けてクーポン使用で28万ほどでした。

◆ 実際の体感速度
各アプリの体感速度はInspiron9300(PenM2.13GHz)とさして変わりありません。(HDDは9300が4200rpm、9400が5400rpmです)
しかし、iTunesでストリーミングを流しつつWebブラウザを2,3開きながら2ch用ブラウザも立ち上げつつラグナロクオンラインを1600×1024ピクセルでプレイしても動作がスムースでした。(長くてスミマセン)
Inspiron9300では同じことをやるとラグナロクオンラインが少しカクつきます。(今はInspiron9300もメモリ2GBにしています)

◆ 液晶の質
Inspiron9300ではLGでしたが、Inspiron9400はサムスンでしたので2つを比較してみました。(両方ともTrueLife WUXGA液晶です)なおInspiron9300と同じくi1 Display2で測っています。
色調は補正無しの状態では両方とも青みがかっています。LGは妙にコントラストを強調した特性で白飛びがありますが、サムスンは青み意外は自然な感じです。この点からもオーバーレイはサムスンの方がきれいです。
色彩はi1 Display2で補正した状態でもサムスンの方がきれいで、LGは色がくすんで見えます。LGは特に青系が弱いです。
上下の視野角はLGと同程度に狭いですが、左右の視野角はサムスンの方が広いです。
粒状感はどちらにもあります。感じ方や程度は人によって違うと思いますが、サムスンはザラザラで薄い布越しに見ている感じ、LGはギラギラといった感じです。
サムスンはバックライトの漏れ(画面下部分)が多く、画面を真っ白にしてもわかるくらいです。LGにも若干漏れがありますが、明らかに少ないです。
輝度ムラはサムスン,LGともに若干気になるレベルにあります。輝度自体はサムスンの方がだいぶ明るいです。(補正状態でサムスン:150cd/m^2程,LG:120cd/m^2程)

二者比較の視点では以上のようになりますが、あらゆる点で国産ノートには劣ります。あと率直に言って、この二つの液晶を同じ仕様と謳うのは少々無理があるように思います。
いずれにしても、2chにUPされているガンマカーブを使えば色調は改善されますが・・・。

◆ キーボード
Inspiron9300と同じく英語キーボードにしました。この英語キーボードが選択できるのがDELLを選択する一つの理由になっています。
キーボードはたわみ等が無く剛性があります。キータッチは並といったところでしょうか。悪くはないと思います。
キーの高さが低いのは相変わらず。さすがに私は9300で慣れてしまいましたが、打ちにくく感じる人が多いのではないかと思います。
Insert,Delete,Home,End,PageUp,PageDownのキーは、一般的なデスクトップのキーボードと配置が同じなので、私は使いやすく感じています。
タッチパッドのボタンが軟らかいのはいいのですが、ストロークがあるので若干使いにくく感じました。かといってInspiron9300では硬いので中間が欲しいですね。

◆ サウンド
チェックCDで聴いてみたところ、内蔵スピーカーは100Hzくらいまでは何とか出ています。音質は1000円台のスピーカー程度ですが、内蔵としては結構な音量が出せます。
ヘッドフォン出力もイマイチといったところですね。私は割り切って使っていますが、こだわる人には辛いかもしれません。
私の時はS/PDIFのドングルが付いていませんでしたが、付いていれば対処のしようがありそうですね。

◆ 筐体:強度と質感
筐体の強度は十分にあります。塗装の強度はそれなりです。質感については今一歩です。フチの白い部分がホーローみたいなのは相変わらずですね。
Inspiron9300はカラーキットにクリスタルブルーを選びましたが、今回はチャコールレザーにしてみました。表面処理が艶消しの独特のもので、こちらの方が高そうに見えます(笑

◆ 筐体:各種コネクタの位置
マルチカードのスロット位置がヘッドフォン端子の下のため、ヘッドフォン等を使用している時は若干使いにくいです。
USBポートが後ろに4つ、左に2つあるのでポートに困ることはまずありません。
DVIポートもありますが、Cinema HD Display(WUXGA)への出力が可能でした。デュアルディスプレイとしてもミラーリングとしても使えます。3Dゲームはどちらか一方のみ出力が可能です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
温度によってはファンが停止するため、アイドル状態では静かです。3Dゲーム等をしている時は、Inspiron9300と同じくらいの騒音になります。(ファンが違うのか音質は少し違います)
発熱はパームレスト部分は暖かくならず、キーボードとその周辺がほんのり暖かくなる程度です。モニタ部分はDELLのロゴあたりが熱くなります。
他の方のレポにもあるように、電源OFF状態で聞こえる高周波ノイズは僅かに聞こえます。今のところ私は問題にしていませんが、気になる人は電源OFF時にACアダプタを外した方がよさそうです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさは大きいです。インテル内蔵コア(915かな?)の15インチノート持っている同僚がびっくりしていました(私も逆の意味でびっくりしました)。電源容量が全然違いますからね。
発熱は結構暖かくなります。

◆ モバイル性
Inspiron9300でモバイルする機会があったのですが、大きさといい重さといい辛いものがありました。(ACアダプタも一緒に運びました)
大きさからすれば、それほど重いわけではないのですが・・・。根性があれば何とかなりそうです。

◆ その他
購入時にインストールされていたCorelのソフトがいろいろ関連付けされていてかなり煩わしかったので、すぐにアンインストールしました。こういうお試しソフトは、CDを付属するだけに留めてほしいと思いました。
前面の音量ボタン類ですが、Inspiron9300は表面がメッキに黒文字のため、黒い服を着ているとボタンの記号が見えなくなってしまうのですが、Inspiron9400ではシルバー塗装になったので黒い服を着ていても記号が見えるようになりました。
意図していたのかわかりませんが、自分としてはささやかな改善点です。
あと、サポート(私の時は日本人でしたが)は丁寧でいい印象がありました。
ベンチはノートンが入っている状態でDNA-Force 2.2.8185を使用したものですが、純正のドライバだと以下のようになります。DNAは3DMark06だけなぜかCPUスコアが下がってしまいました。
・純正ドライバ,標準クロック(コア250MHz,メモリ658MHz)
 3DMark06:2141(SM2.0:776,HDR:800,CPU:1686)
 3DMark05:3832
 3DMark03:9376
 FF Bench:5547
・純正ドライバ,オーバークロック(コア366MHz,メモリ904MHz)
 3DMark06:3007(SM2.0:1133,HDR:1157,CPU:1687)
 3DMark05:5476
 3DMark03:12546
 FF Bench:6188
・DNA-Force,オーバークロック(コア366MHz,メモリ904MHz)
 3DMark06:2888(SM2.0:1107,HDR:1125,CPU:1442)

Quake4とF.E.A.R.ですがXGAなら文句無く☆5つ、F.E.A.R.はAA等を欲張らなければUXGAでも普通にプレイできます。

◆ 総評
評価をInspiron9300には93点つけていましたが、サムスンを知ってしまった今なら85点以下にします。もっとも、サムスンもちょっとガッカリでしたが・・・。LGはもう少し輝度と色域が欲しいところですね。
Inspiron9400は液晶に難はあるものの、国産17インチノートには無い性能の高さは十分に魅力的です。液晶も2chにUPされているものを使えば色調は改善されますし。
あとはHDDの回転数を選べるようになればベストですね。

2006.3.15 追加レポートいただきました

レポを送った後にマイナートラブルを発見しました。致命的な症状ではないので現在は様子見です。

携帯画像で申し訳ないのですが、液晶の写真を撮ってみました。上方から見ると色が薄くなり右側から見ると少し暗くなるのですが・・・。デジカメ持ってなくてスミマセン。

グラフはi1 Display2で画面を10ポイント測ったときのグラフを重ねたものです。青と赤は誤差の範囲かな?というところですが、緑は結構バラついています。輝度も130〜150cd/m^2台でバラついているので、背景によってはムラが目立ちます。
知識のある方が見ればおわかりなのでしょうが、色域が狭く一般的なノート液晶のNTSC比45%前後の製品だと思います。

最初はゲーム画面なら気にならないと思っていたのですが、液晶のザラザラ感が結構気になってきました。綺麗なモデルさんも抜けるような青空もこのザラザラでちょっと台無しです。

------------------------ 2007.10.28 追記 ------------------------

プロも使うカラーマネジメント機材「i1 Display2」を所持、しかも旧モデルとなったInspiron 9300も持っているというmistさんのレポート。ひっじょーに貴重な液晶比較レポになっており、蹴茶も勉強になりました。液晶は確かに青みがかっていますね。普段のWebやメールを9400だけでしている分には全く気にならないのですが、写真や動画などを見ると人の肌色の表現が下手なのが気になります。
 サウンド面についても「1000円程度のスピーカー」というのは的を得た表現。なんか一見音質が悪そうですが、1000円クラスとはいえ外付けスピーカーに相当するというのはノートパソコンの中では上出来な方だと思います。「携帯ラジオのスピーカー」クラスのものもたくさんありますからね。幸いにして今はUSBオーディオというものがあるので、音も欲しい人はUSBオーディオ機器をいろいろと探してみると改善されると思います。 [2006-3-1]

mistさんよりベンチスコアの追加が届きました。
スコアは3回計測の平均値で、ビデオドライバはDELL純正とのことです。 [2007-11-14]

  •  Quake 4 (C) 2005 id Software, Inc. / ライブドア All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  F.E.A.R. (C) 2005 Monolith Productions, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > mistさんのユーザーレビュー