ソニー VAIO VGN-SZ80S

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
以前BXを購入したのですがすっかり家族共用になってしまったため、自分専用のノートの購入を決意
基本的にBXと対照させてレポートを書かせていただきます

◆ 実際の体感速度
思っていたより体感速度は速くありませんでした
メモリが512なのが問題かもしれません
重い作業や二つ同時にプログラムを使用したりすれば分かるのかもしれませんが
今のところそのような用途での使用予定無し(SZ買った意味あるのだろうか・・)

◆ 液晶の質
綺麗です、でも中心と両端の明るさの違いが気になってしまうのはワイド液晶の宿命でしょうか

◆ キーボード
最初は、押しづらい感じがしましたが今はだいぶ慣れてきました
一つのキーを押すと周りのキーも沈むのがどうにかならないものか・・・

◆ サウンド
聞いていたよりは良いです
しかし映画を見たり音楽を聞くときは外付けやヘッドフォンで聞いたほうが良いでしょう

◆ 筐体:強度と質感
とても良いと思います
特にあまり熱くならない感触の良いパームレストは最高です!
唯一気になったのが画面の裏(VAIOのロゴがある部分)
画面を閉じた状態で押すとグニャグニャ凹むので怖いです

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが二つしか付いていない点はあまり不便に感じません
エクスプレスカード(?)の使用法が解らず最初は焦りました

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
手に触れる部分で熱くなるところはありませんでした
後ろの排気口から殆どの熱が排出されてるようです
うっかり後ろの排気口を塞いでしまうと大変なことになりそうですね

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタはあまり熱くなりませんが
重いです

◆ モバイル性
男性なら普段からの持ち歩きは可能でしょうが女性にはちょっと重いかもしれません

◆ その他
色々な所で言われている事ですが
スタミナモードとスピードモードの切り替えが不便です

◆ 総評
欠点ばかり書いてしまいましたが上に書いた以外の部分はとても満足しています
特に箱の質感とコアデュオ搭載のバイオを持ってるぜ!と言う優越感(笑)はたまりません、手違いでワイドにする予定だった保障をベーシックにしてしまったので大切に4年以上は使い込もうと思っています