フェイス MXG

GPU
GeForce Go 7800 GTX
Progress MXG47400N/DVR2 78GTX

◆ 購入のきっかけと価格

ふとPSOBBのHPを見ていたらだんだんプレイしてみたくなり、早速PCの性能を確認。するとデスクトップ(以前まで使ってました)でありながら全く条件を満たしていないという今までの自分の常識を覆す結果に^^;。もともと買い替えを考えていたので、それだったら満足できるPCを探そうかと思い、蹴茶さんのサイトへ。相談にも乗ってもらってその結果このPCに辿り着きました。なるべく安いものをと思い、最下位モデルのMXGでカスタマイズしました。税抜き238,695円でした。


◆ 実際の体感速度

以前のデスクトップと比べると、体感的にはそんなに大差はないような気がします。早いのは早いですね。ベンチも凄い数字を叩き出しています。


◆ 液晶の質

綺麗ですね~^^。視野角も広いし、明るさもちょうど良いです。


◆ キーボード

テンキーが付いているノートのキーボードは初めてでしたが、デスクトップを使っていたのでもう慣れちゃってました^^;。
押した感じも質もよろしいかと。


◆ サウンド

う~ん、やっぱりノイズは気になりますね。綺麗な音はきちんと出てるんで、なんかもったいないですね。


◆ 筐体:強度と質感

すごいがっちりした造りで、高級感が漂ってます。満足です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

USBの配置が後ろと右側に分かれていますが、どちらかに集中するよりは分かれていたほうがいいし、左側にあるよりは右にあったほうがいいですね。不満はないです。
バッファローの無線LANで繋いでいるので、PCカードスロットが付いてて良かったです^^;。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

デスクトップがうるさすぎたので、それに比べると非常に静かです。ゲームをプレイしていてもファン音が聞こえないこともしばしば。
本体が熱くなることもありません。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱

デカ^^;。発熱も結構ありますね。長時間使用した時にどれだけ熱くなるのかはこれからチェックします。


◆ モバイル性

バッグを頂きましたが、使う機会はまずないでしょう。本体も重いですし。


◆ その他

カメラは要らなかったかな。

◆ 総評

ノートでこれだけのパフォーマンスを発揮できるとは思わなかったです。まぁ若干高価な買い物でしたが、それだけ長く使えればいいので大事にしていきたいですね。