NEC LaVie RX LG15FWTGG

GPU
MobilityRadeon 9600
◆ 購入のきっかけと価格
購入のきっかけは、大学合格です。
それまで、VAIO PCG-N505・Z505 VB/W・C1 XGと使ってきましたが、3D性能が低かったので、今回は3DにこだわってLaVie RXに決定しました。
価格は、NEC Directで25万円ちょうどぐらいでした。
DVD Multi Driveキャンペーン+メモリ増設キャンペーン+大容量HDDキャンペーンを組み合わせて、かなり安く買えました。
VAIO Zもかなり悩んだのですが(今までが全部VAIOだったため)、3D性能の低さや、同じ性能にしたら、HDDが60GBしか選択できないのにもかかわらず30万円を超えてしまったので、こちらに(苦笑

◆ 実際の体感速度
体感速度は、言うまでもないですね(^o^)
買ってすぐに、XP Home Editionから自分でXP Proに入れ替えて使ってるのでデフォルトの状態ではわからないんですが、かなり快適です。
メモリも768MBから1024MBに増設しましたが、これはあまり変化がなかった気がします(^_^;)
少なくとも、今まで使ってきたノートよりはダントツに快適です♪

余談ですが、今まで、父親のデスクトップでしかできなかった「Galaxy Angel -Eternal Lovers-」がガンガン動いてくれたので最高でした(^_^)
SXGA+の解像度でエフェクトをかけてもスムーズに動きます。

◆ 液晶の質
液晶は、いろいろ評価があると思いますが、僕はこれで十分満足です。
今まで使ってきたのがXGAとかだったので、SXGA+の広さには驚きました。
光沢液晶ではないのですが、日頃使うのがネットや一太郎とかなので、特に困りません。
持ち運びも多いので、それを考えると光沢でないことが逆にいいのかもしれません。

◆ キーボード
キーボードは非常にいいです。
配列も自然ですし、カーソルキーも一段下げられています。
デスクトップ用のキーボードとはあまり違和感がないと思います。

◆ サウンド
サウンドはあまり重視する方ではないので、気にしてません(^_^;)
スピーカーの音質が悪い気がしますが、特に利用することがないもので・・・

◆ 筐体:強度と質感
質感はカタログの写真通りでいい感じでした。
無線LANのスイッチに青色LEDが使われてるのがかっこよくていい感じです♪
ただまぁ、皆さんが指摘なさっているように、液晶の背面の強度は少し問題ありかと。
点数評価で98点になってるのも、ここで減点です。
でも、かなり頻繁に持ち運んでいて、特にキャリングケースなどをつけずに使っていますが、問題なさそうなので、特に気にするほどのことではないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ノートなのに、USBが3つあるのは非常に便利です。
無駄なコネクタもなくてかなりいい感じです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンの音はうるさいと言えばうるさいですが、高負荷時しか回らないので、日頃使ってる分には静かですね。
僕は、Speed Switchというソフトで周波数を600MHzに落として常用してるので、ファンは回りません。
発熱は、結構します。
電車の中とかで膝の上に載せて使っていると結構熱いです(^^;)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタは意外に小さいです。
Z505のアダプタより小さいので持ち運びには非常に助かります。

◆ モバイル性
モバイル性も非常にあると思います。
1スピンドルを使ってきて思うことは、
「持ち運び先で光学ドライブが使えない」
ということなんですが、2スピンドルだと光学ドライブが使えるので非常に便利です。
重さは確かに重いですが、NECの宣伝通り「持ち運べるメインマシン」というコンセプトは合ってると思います。
かなりの頻度で持ち運んで使っております。

◆ その他
過去のVAIOはいろいろ改造してきたので、今回のLaVie RXも改造していきたいですね。
メモリは改造したので、次はCPUを交換してみたいと思います(^_^)

http://kk-yk.dyndns.org/like_vaio/

ここに、いろいろ載せておりますので、よろしければご覧ください。

◆ 総評
全体的に非常に満足しています。