ソニー VAIO VGN-SZ90PS

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
まず、蹴茶様、レポートを登録された皆様へお礼申し上げます。
皆様のレポートを大変参考にさせていただきました。

ふとしたきっかけでこちらのサイトを知り、レポートを読ませていただいているうちに
臨時収入があり、気がつくとヨドバシ新宿に・・・。
完全な衝動買い。(笑)

最後までBXと迷いましたが、皆様のレポートと、実機を見て持ち運びやすさでこちらに決めました。
3/5注文、店員に3/20頃になると言われましたが、3/14に到着しました。

プレミアムカーボン、T2400、XPPro、80GB、512MB、指紋認証、Webカメラ、Felica&BT無し、日本語シルバーキーボード、+ワイド保証、ポーチで、\260,130
本機到着直前に、秋葉原でアドテックのメモリ1GB2枚とダイヤテックのACアダプタを
購入 約\26,000


◆ 実際の体感速度
言葉にしにくいのですが、ムラの無い安定した速さを感じます。
初めて買った時の初期の頃のVAIO(PCG-737)で満足な速度が安定して出ず、懲りていたのですが、今回はその心配は杞憂でした。
相変わらずVAIOはプリインストールソフトが多いですが、本機はそれでも速いです。


◆ 液晶の質
テカテカ液晶はやはり苦手で、本機でも写りこみが気になりますが、個人的主観では他のメーカーより若干テカテカ度が落ち着いている感じがしました。
明るすぎるので、輝度を3に落として使っています。


◆ キーボード
ほかの方はここに難点を感じているようですが、私は逆に満足しました。
たわみ等も特にありません。個体差でしょうか。
キーピッチが今まで使っていたCOMPAQのARMADA M300よりもかなり広く、とても打ちやすいです。
押し込んだ時の感触もノートにしては結構しっかりしていると感じました。


◆ サウンド
スピーカーはノートPCでは上出来な部類ではないでしょうか。

ヘッドフォンでは、ノイズがまったく無く、やっぱり国産メーカー機だなぁ、と感じました。とても満足です。
今までのARMADAや会社のDellノートはノイズが話にならない程最悪だったので・・・

あと、どなたかのレポートにありましたが、Windowsの起動・終了のファンファーレ音のキーが、半音まではいかないものの若干低く感じます。
FFXIの音程は問題無いので、何が原因でズレているのかわかりませんが・・・


◆ 筐体:強度と質感
強度は液晶を閉めて押したりしても、カーボンのしなり程度で個人的主観では逆にしなやかな感じがして良いと思いました。
ただ、メモリ交換時に気がつきましたが、本体裏のメモリ増設口のフタがとても薄くペラペラでした。表よりも裏のほうが強度が心配です。

また、質感も高くて良いのですが、自分は手に汗をよくかくのでプレミアムカーボンは逆に手垢がついて目立つのが難点です。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に問題はありませんが、USBは1つでいいので左側にも欲しかったです。
本体サイド両側は、コネクタ類がある割にはすっきりとした印象です。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
FANはかなり静かだと思います。放熱も問題ありません。
BXと比べて、ここも大きな判断材料になりました。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいですが、この程度なら自分は許容範囲内でした。
前のARMADAの物が、アダプタ本体はこれより若干小さいものの、ケーブルが極太&OA3口コンセント用で大変だったので・・・
本機到着前にダイヤテックのを先に買っちゃったけど(笑)


◆ モバイル性
十分にモバイル可能な重さだと思います。ちょっと大きいですが。
この性能で1.69kgは本当にうれしいですね。
他社がこういうPCを出さないのが残念です。


◆ その他
BIOSは修正された最新の物になっていました。
到着して真っ先にワイヤレスLANの設定を修正しました。

あと、指紋認証の精度がよくありません。
ただし、これは私の汗をよくかく手のせいかもしれません。


◆ 総評
細かい点はあるものの、自分では許容範囲内でかなり満足度の高い、良い買い物をしたと思います。
完全デスクノートならBXでしたが、モバイル含みでSZにしてよかったです。
まだセットアップが終わってちょっといじっている段階ですが、長く使えるPCであると思います。