ドスパラ GALLERIA QF780HG レビュー

ドスパラのハイエンドゲーミングノート「GALLERIA QF780HG」。

ベースモデルはドスパラノートではお馴染みの台湾MSI社の「GT70 2OC/2OD」。
MSIは最近ゲーミングPCに力を入れている筆頭メーカーですが、日本での販売はドスパラのような代理店経由がメインになっています。

 ⇒ GALLERIA QF675MX

 4 /5
筐体帯

最初に結論を書いてしまいますが、かなり理想に近い。

以前から「3Dゲーム時はうるさくても普段は静か」なゲームノートを理想としてきましたが、かなりそれに近いです。GPUは最上位の「GeForce GTX 780M」ですが、騒音はかなり抑えられています。GPU自体の省電力化も進み、あまり無理なく性能と普段使いの静粛性を両立させることができています。

1点引いたのはキーボードがやっぱり気になってしまうため。キーのエッジが立っているので、なで打ちする私には相性の悪いキーボードです。もうちょっと角を取ってもらえると快適なのですが。

あとはキー配置にも難があり、右Shift、カーソル周辺は縮小されて打ちにくいです。この点も5点満点にするには躊躇する所ですね。

 ⇒ GALLERIA QF675MX

筐体  
筐体帯

筐体は余計なテカリ部分もほとんどなく、画面に集中できるデザイン。特にパームレスト部はベタベタしにくいヒンヤリした感触で、長時間の接触も不快感が少なくて済みます。

ドスパラ GALLERIA QF780HG 筐体写真1

ドスパラ GALLERIA QF780HG 筐体写真2

天板は艶無しのブラック。中央部にGALLERIAのロゴが入っています。

ドスパラ GALLERIA QF780HG 筐体写真3

マニュアル  
筐体帯

ベースはMSIの GT70 2OC/2OD です。

ドスパラが同梱しているマニュアル冊子はパソコン全般を対象にした汎用品なのであんまり役に立ちません。一緒に入っているペラ紙が一番重要です。製造元のMSIがもう少し詳しいマニュアルを公開しています。

 → MSI日本語マニュアル [PDF]

ドスパラのマニュアル
ドスパラマニュアル

ペラ紙
MS-16F3 日本語マニュアル

キーボード Poor
筐体帯

キーボードはほぼ世間の“標準”となったシンプル形状の浮石タイプ。

キーの形状が真四角に近く、角で引っかかる感じが気になります。右Shift周辺、カーソルキーのあたりはかなり窮屈で打ちにくさがあります。

ドスパラ GALLERIA QF780HG キーボード配置

キーのアップ。キーボードはバックライトを搭載しており、光らせることが可能です(下2つ目写真)。オフも可能。

ドスパラ GALLERIA QF780HG パームレスト

ドスパラ GALLERIA QF780HG パームレスト

液晶  
筐体帯

液晶は上下から覗きこむとで大きく画質が変わるTNパネルです。左右もIPSに比べると視野角は狭いですが、普段から広視野角液晶を使っている人でもなければほとんど気にならないと思います。

ドスパラ GALLERIA QF780HG 液晶1
ドスパラ GALLERIA QF780HG 液晶2
ドスパラ GALLERIA QF780HG 液晶3

やや青が強め。色域は比較的広いです。

ドスパラ GALLERIA QF780HG 液晶ガメット 色域

コネクタ  
筐体帯

ドスパラ公式画像を引用します。
背面にコネクタがこれだけあるのは最近では珍しいです。

ドスパラ GALLERIA QF780HG コネクタ写真

GPU切り替え  
筐体帯

基本的に自動的に切り替わることになっていますが、国産ゲームなどはNVIDIAが登録していないタイトルについては Intel HDGで動いてしまうことがあります。

NVIDIAのコントロールパネルから該当するプログラムを登録するか、手動で切り替えることで未登録のゲームでもGeForceが使えます。

ドスパラ GALLERIA QF780HG GPUモード

ドスパラ GALLERIA QF780HG GPUモード解説

ベンチマーク 
筐体帯

最も重い、FIRE STRIKEはさすがにカクカク。
その他ICE STORM、CLOUD GATEの動画はこちら

GALLERIA QF675MX 3DMark (2013) v1 - YouTube

ドスパラ GALLERIA QF780HG software 1ドスパラ GALLERIA QF780HG software 2

3DMarkスコア。

ドスパラ GALLERIA QF780HG 3dmark 1ドスパラ GALLERIA QF780HG 3dmark 2

その他 
筐体帯

コントロールパネルの「Windowsコントロールパネル−パフォーマンスの情報とツール」を開くとモデル名が記載されています。

QF780HD ベースはGT70

その他  
筐体帯

CPU-Z。モデル名は「MS-1763」

ドスパラ GALLERIA QF780HG cpuz 1ドスパラ GALLERIA QF780HG CPUZ 2

GPU-Z。
Intel HDG 4600とGeForce GTX 780M、両者の情報が見られます。

GeForceは負荷をかけると最大83℃まで上がってます(室温約28℃)
非常に高く見えるかもしれませんが、ハイエンドGPU搭載だとだいたいこんなものです。

ドスパラ GALLERIA QF780HG gpuz 2ドスパラ GALLERIA QF780HG gpuz 1

ドスパラ GALLERIA QF780HG gpuz 3ドスパラ GALLERIA QF780HG gpuz 4

スペック  
筐体帯
プロセッサCore i7-4800MQ
GPUIntel HD Graphics 4600
GeForce GTX 780M
ストレージ

蹴茶 3Dゲームをノートで