LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 レビュー

富士通のウルトラブックです。光沢ドライブも非搭載となっており、見た目はペラペラです。嫁も「うっすいねぇ」と目を見張っていました。

 ⇒ LIFEBOOK UH75/HNicon
icon icon

スペック  
筐体帯
プロセッサCore i7-3667U (IvyBridge 2.0Ghz / TB 3.2Ghz)
GPUIntel HD Graphics 4000

筐体 良い
筐体帯

液晶は地味であまりパッとしませんが、代わりに目を引くのが筐体です。天板は普通ですが、キーボード周りのデザインが特にカッコイイ。パームレストの表面は光沢ではなくしっとりした金属の触感。触り心地はいいですが、難点として汗の跡が残ります。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 写真1

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 写真2

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 写真3

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 写真4

液晶 普通
筐体帯

非光沢ということもあって、極めて地味。ただPavilion dv6-7000で辟易した、少し上から覗き込むとたちまちタスクバーの境界が見えなくなるような低コストラスト、視野角の狭さはなく、大きな不満なく使えます。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 液晶1
LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 液晶2

キャリブレーション測定の結果
AH77HNよりも色域は狭い。「液晶で買う」モデルではないですねぇ。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 色

コネクタ 良好
筐体帯

光沢ドライブレスなのですっきり。USB 3ポートはこのクラスにしては多い方ですね。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 右側面コネクタ
LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 左側面コネクタ

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 背面コネクタ

ヒンジの真後ろに液晶が回り込むタイプなので、後ろには何もありません。ACアダプタのコネクタは邪魔になりにくいL字型。またコードも柔らかく、取り回しが楽なのは仕様表では分からない長所です。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 ACアダプタ1

キーボード 普通
筐体帯

テンキーがないのでスッキリしています。カーソルキーも一段下げられており、配置は良好です。難点はキーストロークで、薄型電卓並みの打鍵感です。本体の厚みを薄くしたしわ寄せがここに来ています。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 キーボード配置

写真見てもわかりますが、高さがありません。打鍵感もペタペタしてます。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 キーボード拡大

あともう1点。タッチパッドが死ぬほど使いにくいです。
タッチパッドはボタンが一体化した1枚板構成。最近多いですね。

見た目はスッキリして良いのですが、これの弱点はボタンが押しにくいこと。MacBookは例外ですが、十中八九どのメーカーもこのタイプは押しにくいです。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 タッチパッド

加えて本機は他の富士通パソコン同様、ダブルクリックが苦手な人用に、最初からワンクリックでファイルを開く設定。押しにくいボタンとの合わせ技で誤作動を連発します。特にドラッグ&ドロップが非常に難しくなってしまっています。

その他  
筐体帯

CPU-Z、Speccy 解析結果

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 cpuid1 LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 cpuid2 LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 cpuid2

GPU-Z

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 gpuz

左が初期デスクトップ画面。右は初期ブラウザ。
悪い意味で賑やかなデスクトップです。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 初期デスクトップ画面  LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 ブラウザ IE

アプリケーションの追加と削除画面。たくさんプリインストールされています。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 プリインストール

セキュリティソフトはノートンが入ってますが、選択制になっており、ウイルスバスターとの二択画面が出現。小さいですが、「使わない」という選択肢も用意されています。これはありがたい。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 セキュリティ  LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 セキュリティ選択

動画再生 問題なし
筐体帯

LIFEBOOK AH77HNで不具合を出していたので念のため確認しましたが、Flashによる動画再生は特に問題なし。ニコ動もOK。

LIFEBOOK UH75HN 14型 HDG4000 動画再生

総合評価 2 /5
筐体帯

デザインで買うモデルです。
可愛くはないですが、スマートな品があります。実物を見ればかなり惹かれるのでは。

難点としてはやはり タッチパッド。「マウス派」は問題ないですがモバイル前提のウルトラブックですし、パッドの使い心地はもう少し良くして欲しかったところです。

あと 動作が重い です。主犯は山盛りのプリインストールソフトですが、同様にてんこ盛りのLIFEBOOK AH77HNではモッサリ感はあまり気になりませんでした。

理由の1つはおそらくCPUです。仕様クロックは AH77/HN と大差無いですが、実際は本機の方が熱の制限でクロックが上がりにくい。またコア数が AH77HN 4コアに対し、2コアとなっています。常駐ソフトが多いとコア数の差が出やすいですね。

評価は厳しいですが、2点。
タッチパッドとワンクリック設定の合わせ技が致命的に拙いと感じます。
ワンクリックは解除できるものの、ハードウェア的な押しにくさは回避不可能です。ボタン分離型のタッチパッドならまだ良かったのですが。

 ⇒ LIFEBOOK UH75/HNicon
icon icon

蹴茶 3Dゲームをノートで