ThinkPad X1 Carbon レビュー

コスト削減の嵐が吹き荒れるなか、久しぶりに骨のある新型ノートが登場しました。MacBook Airばりのスタイルにトラックポイントの組み合わせはいかに。

 ⇒ ThinkPad X シリーズ

筐体 良い
筐体帯

最大の特徴は何と言っても筐体。そして薄い筐体にも関わらず、ヒンジがしっかり180°フルオープンするところはThinkPadしてます。

ThinkPad X1 Carbon 写真1

やらないでしょうが、その気になれば電車内で立ち読みできるヒンジ開口度と質量です。X1 Carbonの11型クラスが欲しくなりますね。あとは右手のところにトラックポイントがあれば完璧(昔ありましたね:LOOX U)。

ThinkPad X1 Carbon 写真2

ThinkPad X1 Carbon 写真 ピーチスキン

キーボード 良好
筐体帯

キーボードは良好です。他社のぺたぺたしたキーボードよりも打ち心地は良好に感じました。X230のレビューではパームレストの窮屈さに苦言を述べましたが、X1 Carbonは全く問題ないです。

パームレスト部は古いThinkPadでよく採用されていたピーチスキン風の肌触りとなっており、ヨメが大絶賛していました。

ThinkPad X1 Carbon キーボード配置

妙に幻想的なキーボードバックライト。Fn+スペースキーです。

ThinkPad X1 Carbon キーボードバックライト

キーボードは良いのですが条件付きで難があったのがタッチパッド。GPU-ZやCPU-Zのようなハードウェアモニター系のユーティリティを立ち上げると、高確率でトラックポイントとタッチパッド両方がフリーズしてしまいました。(キーボードは生きているので問題無く再起動できましたが)。

CPU-Zのようなツールを多くの人が使うとも思えませんが一応ご報告。

ThinkPad X1 Carbon タッチパッド

液晶 普通
筐体帯

非光沢液晶。一部メディアで「IPSパネル」と報じられましたが、電話で購入窓口に確認したところ「IPSではない」との回答。仕様にもIPSとは書かれていません。IPSであればIPSと書いてますので、TN液晶だと思います。

ただ、ただのTNにしては視野角は良好すぎるくらいの広さなので、視野改善フィルムの類を使っているのだと思います。あとかなりの低輝度まで落ちます。

ThinkPad X1 Carbon 液晶1
ThinkPad X1 Carbon 液晶1
ThinkPad X1 Carbon 液晶2

基本見やすいのですが、どうも気になる点が一点。
何が気になるかというと微妙に縦線が見えます。ホントに微妙でほとんど気付かれないと思いますが、私的には気になってしまいました。

ThinkPad X1 Carbon 液晶縦線
ThinkPad X1 Carbon 色

コネクタ 良好
筐体帯

ThinkPad X1 Carbon コネクタ

電源コネクタはストレート型ですが、形状が特殊です。薄型筐体にあわせて平べったくなっています。

ThinkPad X1 Carbon ACアダプタ
ThinkPad X1 Carbon ACアダプタプラグ

ソフトウェア 普通
筐体帯

ノートンさんの警告

ThinkPad X1 Carbon ノートン

レノボと提携するシュガーシンクもプリインストール。

ThinkPad X1 Carbon SugarSync

BIOS 良好
筐体帯

BIOSはX230と同様、詳細なメニュー構成。

ThinkPad X1 Carbon BIOS1 ThinkPad X1 Carbon BIOS2
ThinkPad X1 Carbon BIOS3 ThinkPad X1 Carbon BIOS4

起動時にEnter押しでブートメニュー出現。
F1でBIOS、F12で起動デバイスの選択です。

ThinkPad X1 Carbon BIOS3

グラフィックスドライバ 良好
筐体帯

Intelグラフィックスドライバは画面回転をサポート。

ThinkPad X1 Carbon 回転設定

その他  
筐体帯

CPU-Z 解析結果

ThinkPad X1 Carbon cpuid1 ThinkPad X1 Carbon cpuid2 ThinkPad X1 Carbon cpuid3

GPU-Z

ThinkPad X1 Carbon gpuz 1 ThinkPad X1 Carbon gpuz 2

スペック  
筐体帯
プロセッサCore i7-3667U
(IvyBridge, Base 2.9Ghz / TB 3.6Ghz)
GPUIntel HD Graphics 4000
ストレージSSD SanDisk SD5SG2256G1052E

総合評価 5 /5
筐体帯

ここ数年のなかでは稀に見る気合いの入ったモデルだと思います。特に妻には筐体(ピーチスキン)の触り心地がとても気に入った様子。

 ⇒ ThinkPad X シリーズ

蹴茶 3Dゲームをノートで